箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者生活支援金について

更新日:2020年5月12日

ここから本文です。

障害者生活支援金について

緊急事態宣言の延長を受け、新型コロナウイルスの感染拡大による就労環境の悪化や外出自粛が継続することによる負担増を勘案し、箕面市独自の生活支援策として障害者1人につき月額1万円を給付します。

支援金の概要

支給対象

  • 箕面市の手帳台帳に登録されている身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持している19歳から64歳の市民。所得制限はありません。
  • 対象者1人につき月額1万円
  • 5月分:昭和30年5月1日から平成13年4月30日までに生まれたかたで、手帳交付日が令和2年4月30日以前のかた。
  • 6月分:昭和30年6月1日から平成13年5月31日までに生まれたかたで、手帳交付日が令和2年5月31日以前のかた。

申請・支給方法

  • 感染拡大防止の観点から、申請書類の郵送による申請(※手続きの締切は、支給対象月の翌月から6ヶ月後)
  • 対象者へ、あらかじめ氏名、生年月日等が印刷された申請書を発送
  • 申請に基づき、指定された振込先口座に給付金を振り込み

今後のスケジュール(予定)

  1. 5月分の支援金対象者には、申請書等を令和2年5月下旬に発送予定です。
  2. 事態が中長期化する可能性も踏まえ、支援の実施予定期間は、緊急事態宣言終結の翌月までを目安に毎月行います。
  3. 上記1.の申請書等発送後に、新たに支援金対象となったかた等には、別途ご案内します。

 

 

 





 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9506

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?