箕面市 > 産業・まちづくり > 建築物 > 中間検査について(平成19年6月20日以降) > 平成16年6月30日以前確認受付物件の中間検査

更新日:2013年2月12日

ここから本文です。

平成16年6月30日以前確認受付物件の中間検査

平成16年6月30日以前に確認申請を受付した建築物の中間検査について

対象建築物

平成16年6月30日以前に確認申請を受付した以下の建築物は、下記の特定工程(建方の工程のみ)の時点で中間検査を受けなければなりません。

平成16年6月30日以前の確認申請受付分に適用

用途

規模

1

一戸建ての住宅、兼用住宅、長屋、共同住宅

床面積の合計が50平方メートルを超えるもの

2

学校、体育館

階数が3以上または床面積の合計が2,000平方メートルを超えるもの

3

公会堂、集会場

床面積の合計が300平方メートルを超えるもの

4

劇場、映画館、演芸場、観覧場(屋外にあるものを除く)

床面積の合計が300平方メートルを超えるもの

5

ホテル、旅館

床面積の合計が300平方メートルを超えるもの

6

児童福祉施設等(要援護者の収容施設があるものに限る)

床面積の合計が300平方メートルを超えるもの

7

病院、診療所(患者の収容施設があるものに限る)

床面積の合計が300平方メートルを超えるもの

8

百貨店、マーケット、展示場、物品販売業を営む店舗

床面積の合計が1,000平方メートルを超えるもの

9

公衆浴場

床面積の合計が500平方メートルを超えるもの

10

キャバレー、カフェー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場、待合、料理店

床面積の合計が1,000平方メートルを超えるもの

11

飲食店

床面積の合計が1,000平方メートルを超えるもの

12

8の項から前項までに掲げる用途のうち2以上の用途区分にわたる用途

床面積の合計が1,500平方メートルを超えるもの

(8から11の項で当該用途区分応じた規模に掲げるものを除く)

13

博物館、美術館、ボウリング場、スケート場、水泳場、スポーツの練習場

床面積の合計が2,000平方メートルを超えるもの

14

寄宿舎

階数が3以上かつ床面積の合計が500平方メートルを超えるもの

15

事務所その他これらに類するもの

階数が5以上かつ床面積の合計が3,000平方メートルを超えるもの

備考

  1. 「床面積」とは、用途欄に掲げる用途に供する部分の床面積をいう。
  2. 1の項の建築物の規模欄に示す床面積とは、確認の申請部分の床面積をいう。
  3. 6の項の「児童福祉施設等」とは、建築基準法施行令第19条第1項第1号に規定する児童福祉施設等をいう。
  4. 2の項、14の項及び15の項の階数の計算については、地階及び床面積の合計が100平方メートル以下の3階以上の階を算入しない。

特定工程

中間検査を受ける時期は、以下の工程に達したとき(特定工程)です。

平成16年6月30日以前の確認申請受付分に適用 

構造

特定工程

1

木造

屋根の小屋組の工事

2

鉄筋コンクリート造

2階の床(平屋については、屋根床版)の配筋工事

(配筋工事を現場で施工しないものは、床版の取付け工事)

3

鉄骨造

2階の床版の取付け工事(平屋については、建て方工事)

4

鉄骨鉄筋コンクリート造

2階の床の配筋工事

5

その他の構造

屋根の工事

6

1から5の項のうち2以上の構造区分にわたる構造

該当する構造区分の特定工程のうち、最も早く施工する工事

(一部を木造とした場合は、最も遅く施工する工事)

特定工程後の工程

中間検査が合格しなければ、以下の工程(特定工程後の工程)を施工することが出来ません。

平成16年6月30日以前の確認申請受付分に適用

構造

特定工程後の工程

1

木造

壁の外装工事または内装工事

2

鉄筋コンクリート造

2階の床及び梁(平屋については、屋根床版)のコンクリートの打込み工事

(コンクリート打ち込み工事を現場で施工しないものは、2階の柱及び壁の取付け事)

3

鉄骨造

壁の外装工事または内装工事

4

鉄骨鉄筋コンクリート造

2階の床及び梁のコンクリート打込み工事

5

その他の構造

壁の外装工事または内装工事

6

1から5の項のうち2以上の構造区分にわたる構造

該当する構造区分の特定工程後の工程

受付時間

受付時間は午前9時から午後3時まで(ただし、正午から午後1時までを除く)に手続きが完了するようお願いします。

申請手続きなど

中間検査を受けるためには、箕面市の建築主事または箕面市を対象に業務を行う指定確認検査機関に中間検査の申請を行わなければなりません。

なお、箕面市で中間検査を受ける場合は、検査日程の電話予約を行っていますので、なるべく早めに検査日の予約をしてください。

箕面市の検査日は、月曜日の午後及び木曜日の終日を原則としています。予約の際には具体的な検査日をお問い合わせ下さい。

申請にあたっては、申請用紙及び添付書類を建築指導課窓口へお持ちください。

手数料については、銀行への納付となります。申請用紙及び添付書類を建築指導課窓口へお持ちになられたときに、こちらで申請書及び手数料確認の上、納付用紙をお渡しします。その納付用紙により、納付をしていただき、「原符」と書かれた用紙を建築指導課窓口へ提出していただきます。

手続き完了時に、受領票をお渡しします。この受領票は、中間検査合格証受け取り時に必要になりますので、大切に保管しておいて下さい。

 

「中間検査について」へ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?