箕面市 > 産業・まちづくり > 緑化 > 自然緑地等の保全 > 箕面市みどり支援基金

更新日:2018年11月9日

ここから本文です。

箕面市みどり推進基金

箕面市ふるさと寄附金制度

みんなの箕面の緑の寄附金

~みどり豊かなまちづくりのためにみなさんのご協力をお願いいたします~

 

箕面市は、市域の3分の2が緑に覆われ、大阪府内でも有数の自然環境に恵まれたまちです。

市街地のなかにも、歴史ある巨木や豊かな鎮守の森などがまだまだ残されています。

 

市民のみなさんから頂いた寄附金は、「箕面市みどり支援基金」として積み立てられます。市街地や山麓部のみどりを守り、育て、広げる市民の取組みの支援に役立てられています。

 

「自然につつまれたみどり豊かなまち・みのお」を将来の世代に継承していくため、みなさまのご協力をお願いいたします。

(基金育成の状況(積立実績)

寄附金のお申し込み方法等

【1】クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard)

2】口座振替

3】市所定の納付書による金融機関での払い込み

4】現金書留

 寄附金のお申し込み方法、お礼の品につきましては、ふるさと寄附金担当課にお問い合わせください。

地域創造部箕面営業課電話:072-724-6905(直通)ファクス:072-722-7655

税の控除について

(最寄りの税務署にてご確認ください)

個人の場合

(控除を受けるには申告が必要です。

  • 確定申告時に税額所得控除を受けることができます。(所得税法第78条)
  • 適用限度額5,000円を超える部分について、一定の限度まで所得税と併せて全額控除されます。
  • 控除方式は、「ふるさと納税」の創設によりこれまでの所得控除から税額控除となります。
  • 控除は、翌年度の住民税から控除されます(所得税は寄附をした現年分から控除)。
  • 控除を受けるには確定申告が必要ですので、寄附の領収証書は大切に保管して下さい。

ふるさと納税とは・・・

納税者の方が、出生地や過去の居住地に限らずその地域に貢献したいと考える都道府県や市町村に対して、寄附すると住民税などが軽減される制度です。

法人の場合

確定申告時に損金算入することができます。(所得税法第37条)

損金算入額=寄附金額

相続財産の場合

相続した財産を申告期限内に寄附いただいた場合、寄附金額に対する相続税は非課税となる場合があります。(租税特別措置法第70条)

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部公園緑地室

電話番号:072-724-6749

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?