• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 子育て > 幼稚園・保育所・認定こども園・地域型保育事業所 > 「子どもの保育、みんなどうやって選んでる?」

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

「子どもの保育、みんなどうやって選んでる?」

「保育所と幼稚園どっちにしよう?」また、「働きたいので、子どもを預けたい!でも、幼稚園は保育時間が短い・・・」、「子どもが小さいうちはできるだけ一緒にすごしたい!でも孤立した家庭内での育児に限界を感じる・・・」など、さまざまな保護者の声があります。保育時間や保育・教育内容もいろいろあって悩んでしまうかたも多いのではないでしょうか。

箕面市では、このように多様化する家庭のニーズに合わせた子育ての選択肢を拡充しています。

知っておこう!保育所(園)・幼稚園

保育所(園)への入所

保護者が働いていたり、病気であったり、または病人の介護などで日中長時間保育できない家庭の乳幼児をあずかり、保育します。

  • 対象年齢:生後57日目以上小学校就学前まで
  • 保育時間:午前7時から午後7時(午後7時半までの園もあります。)
  • 保育料:保護者の市民税の額などにより算出します。
  • 受付窓口:箕面市役所別館2階子ども総合窓口(電話072-724-6791)

私立幼稚園への入園

私立幼稚園は、小学校就学前3年(3歳児)から入園できます。各私立幼稚園の入園に関しては、直接園にお問い合わせください。箕面市独自の子育て応援幼稚園制度により、保護者のかたの負担は、公立幼稚園と同じとなります。

認定こども園への入園

認定こども園は保育所と幼稚園の機能を併せ持った施設です。入園に関しては各認定こども園にご相談ください。

※認定こども園(基本利用コース)をご利用のかたも、通われる園が子育て応援幼稚園に該当する場合、公立幼稚園と同じ負担になるように、子育て応援幼稚園保護者補助金の対象になります。補助金の申請手続きは認定こども園を通して行います。

市立幼稚園への入園

市立幼稚園は、小学校就学前2年(4歳児)、1年(5歳児)の幼児を対象に保育します。

  • 対象年齢:小学校就学前2年(4歳児)、1年(5歳児)の幼児
  • 保育時間:午前9時から午後2時半(水曜日のみ午前9時から午前11時半)
  • 入園手続き:箕面市役所別館2階子ども総合窓口または各幼稚園
  • 保育料:月10,000円を上限とします。

働く保護者の味方!子育て応援幼稚園

就労等で子どもの保育を考えるとき、保育所(園)だけではなく、子育て応援幼稚園という選択肢があります。子育て応援幼稚園は、箕面市独自の制度です。

子育て応援幼稚園とは?

  • 通常の保育時間に加えて早朝・夕方の預かり保育を実施している私立幼稚園
  • 夏休みなどの長期休業中も預かり保育を実施している私立幼稚園

子育て応援幼稚園の延長・預かり保育

  • 保育時間はおおむね午前8時から午後6時です。
  • 園によっては午前7時半から午後7時までのところもあります。
  • 夏休みなど長期休業中も預かり保育を行っています(ただし園によって定員があります)。

子育て応援幼稚園ってどこ?

  • 箕面市内のすべての私立幼稚園・認定こども園(基本利用コース)が該当しています。
  • 箕面市外の幼稚園・認定こども園もたくさん該当園があります。

子育て応援幼稚園保護者補助金について

  • 対象者:満3歳児及び3歳児から5歳児を子育て応援幼稚園に通園させている保護者のうち、園児とともに箕面市に住民票を有し、居住の実態があるかた。
  • 補助額:実質のご負担が公立幼稚園とほぼ同額になるよう補助金を出します。
  • 補助金の申請手続きは幼稚園を通して行います。
  • 補助金制度の詳しい内容は「子どもの保育、みんなどうやって選んでる?」(PDF:2,164KB)をご覧ください。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局幼児教育保育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6737

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?