箕面市 > くらし・環境 > 交通 > 阪急バスに対するノンステップバス・バスカードシステム導入に関する補助について

更新日:2017年7月10日

ここから本文です。

阪急バスに対するノンステップバス・バスカードシステム導入に関する補助について

バスICカードシステム導入に伴う補助について

(平成18年度からの新規事業)

(完了)

公共交通機関としてのバスの利用を促進し、地域住民の生活に不可欠なバス路線の利便性の向上を図るとともに、交通渋滞の緩和、地域環境の改善に寄与するためポストペイ方式のカードにより運賃収受を行うカードシステムの整備に要する経費の一部に関して、「箕面市バスカードシステム整備事業費補助金交付要綱」に基づき、阪急バスに対して国・市で協調して補助事業を実施しています。

本市におけるバスICカードシステムの導入状況は下記のとおりです。

  1. 導入年次:平成18年度
  2. 導入済営業所:千里・豊中営業所(2月1日から運用開始しております。)

本市におけるバスICカードシステムの導入計画は下記のとおりです。

  1. 導入予定年次:平成18年度~平成20年度
  2. 導入予定営業所:
    平成18年度  豊中・千里営業所
    平成19年度  茨木営業所
    平成20年度  石橋・伏尾台営業所

ノンステップバス導入に伴う補助について

(継続中)

高齢者や障害者等が容易にバスが利用できるようにするため、箕面市では、阪急バスに対して、低公害型ノンステップバスの車両購入に関して、「箕面市低公害ノンステップバス導入事業費補助金交付要綱」に基づき、国・府と協調し、補助 事業を実施しています。

本市におけるノンステップバス導入状況は下記のとおりです。

  1. 導入年次:平成11年度~平成13年度、平成16年度~平成18年度
  2. 導入済路線:白島線、粟生団地線、中央線(計6台導入済み。)

本市におけるノンステップバス導入計画は下記のとおりです。

  1. 導入予定年次:平成16年度~平成22年度
  2. 導入予定台数:毎年度1台(平成22年度末にて計10台導入予定)

バスカードシステム導入に伴う補助について

(完了)

既に稼働している共通カードシステムである「スルット関西」を市内を走る路線バスに導入し、バスを利用するかたがたの利便性を向上させるため、箕面市では、阪急バスに 対して、バスカードシステムの導入に関して、自動車事故対策費補助金交付要綱 (運輸省)に基づき、国・府と協調し、補助事業を実施しました。

本市におけるバスカードシステムの導入内容は下記のとおりです。

  1. 導入年次:平成10年度~平成12年度
  2. 導入済路線:市内全路線
  3. 補助費用:自動車事故対策費補助金交付要綱の都市交通の安全・円滑化に資するバス利用促進等総合対策事業の個別対策事業費

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:地域創造部交通政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6746

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?