更新日:2019年2月6日

ここから本文です。

介護職員処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について

平成30年3月22日「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」の一部改正が発令されましたのでお知らせします。

平成30年3月22日付け厚生労働省老健局長通知(PDF:554KB)

手続き一覧

 新規算定及び継続算定について

介護職員処遇改善加算は、算定を受ける年度ごとに届出が必要です。

(新規に算定する場合)

年度途中から算定を受けようとする場合は、前々月の末日までに届出が必要です。

なお、介護給付費算定に係る体制等の届出も提出が必要です。

手続きは事前に予約の上、来庁してください。

(新規)介護職員処遇改善加算届出書

(加算)介護給付費算定に係る体制等の届出

 

(継続して算定する場合)

前年度当該加算を算定している事業所が引き続き4月から算定を希望する場合、及び現在当該加算を算定していない事業所が新たに4月から算定を希望する場合には、「介護職員処遇改善計画書」等の届出を2月中に提出する必要があります。

前年度と加算内容が変更する場合(加算2から加算1へ変更される場合等)は、3月15日までに介護給付費算定に係る体制等の届出が必要になります。

(注意)前年度当該加算の算定を受けていても、次年度の届出がない場合には引き続き加算の算定を受けられません。

(新規)介護職員処遇改善加算届出書

(加算)介護給付費算定に係る体制等の届出

前年度に加算算定を行っている事業所のみの特例措置

キャリアパス要件等届出書及び添付書類(就業規則・給与規程及び労働保険保険関係成立届等)について、前回提出したものから変更がない場合は、再度の提出は不要です。

 

 変更手続きについて

届出内容に以下の変更が生じた場合は、介護職員処遇改善加算変更届出書を提出していただく必要があります。

手続きは事前に予約の上、来庁してください。

  • 会社法による吸収合併、新設合併等による介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更となる場合
  • 複数の介護サービスを提供する事業所について一括して介護職員処遇改善計画書を作成する場合で、新規指定、廃止等により、対象事業所に増減があった場合
  • 就業規則を改正した場合(介護職員の処遇に関する内容に限る。)
  • キャリアパス要件等に関する適合状況に変更があった場合(キャリアパス要件等の適合状況ごとに定める率が変動する場合又は加算区分の変更に限る。)

処遇改善加算2から加算1に変更するなど加算区分を変更する場合は、変更したい月の前月の15日までに介護給付費算定に係る体制等の届出を提出する必要があります。

(変更)介護職員処遇改善加算変更届出書

(加算)介護給付費算定に係る体制等の届出

 

 実績報告について

各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日(7月末日)までに実績報告書を郵送にて提出する必要があります。

年度途中で事業を廃止した事業所は、廃止後であっても、最終の加算の支払いを受けた月の翌々月の末日までに実績報告書の提出が必要です。

(実績)介護職員処遇改善加算実績報告書

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部広域福祉課 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9661

ファックス番号:072-727-9670

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット