• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 戸籍・住民登録・パスポート > マイナンバーについて > マイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」を送付しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

マイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」を送付しました

平成27年10月5日現在の住民票の住所地(平成27年10月2日業務終了までに届け出された情報)へ、世帯主あてに、世帯のかた全員分をお送りしました。

また、出生又は海外転入者など新たにマイナンバー(個人番号)が住民票に記載されたかたへ、随時お送りしています。

平成28年(2016年)1月から、市役所での手続きにはマイナンバー(個人番号)が必要です。

「通知カード」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」をお持ちください。「通知カード」をお持ちいただく場合は、本人確認のために運転免許証などの身分証明書を併せてお持ちください。(社会保障・税・災害対策の手続きが対象です)

なお、「マイナンバーカード(個人番号カード)」は、ご希望のかたにのみ交付します。ご希望の場合は、「通知カード」と併せて郵送された「個人番号カード交付申請書」により申請してください。

申請の方法は、「マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請について」のページをご参照ください。

通知カードが届いたら

中身を確認し、通知カードは台紙から切り離して、大切に保管してください。

市役所での手続きには、マイナンバー(個人番号)が必要になります。

通知カード見本

上の様式は、「通知カードと個人番号カード交付申請書」のイメージです。実物とは異なることがあります。

このマイナンバーカードの交付申請書やQRコード、申請書IDは、印字されている住所、氏名などに変更があった場合は使用できませんのでお問い合わせください。

通知カードとは?

 

通知カード見本

上の様式は、通知カード(紙製)のイメージです。実物とは異なることがあります。

  • 紙製で、マイナンバー(個人番号)・氏名・性別・生年月日・住所が記載されています。
  • 顔写真はありません。また、本人確認書類として利用できませんのでご注意ください。
  • マイナンバー(個人番号)は一生変更されません。(番号が漏えいして不正に使われる恐れのある場合を除く。)
  • 職場や行政手続きなどの際に、マイナンバー(個人番号)の提示を求められますので、大切に保管してください。
  • 住所や氏名などが変わるときは、住所変更などの手続きの際に「通知カード」が必要となりますので、大切に保管してください。
  • 「マイナンバーカード」を申請されたかたは、「マイナンバーカード」を交付する際に、「通知カード」を返納していただく必要があります。
  • 紛失などによる再交付手数料は500円です。 再交付の手続きをされる場合は、「通知カードの再交付申請について」のページをご覧ください。

希望者には、マイナンバーカード(個人番号カード)が交付されます。

詳しくは「マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請について」のページをご覧ください。

通知カード及びマイナンバーカードなどについてのお問い合わせ先

マイナンバーキャラクター「マイナちゃん」

通知カード及びマイナンバー制度などについて、コールセンターが開設されています。詳しくは、「通知カード及びマイナンバーカードなどに関するお問い合わせ」のページをご参照ください。

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6725

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?