更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

箕面市子育て支援金

新型コロナウイルス感染症の影響をうけている子育て世帯を支援するため、箕面市独自の施策として、子ども1人につき1万円を、箕面市子育て支援金として支給します。

箕面市子育て支援金について

1.支給対象について

  • 対象者:本市に住民登録がある0歳から18歳までの子どもです。所得制限はありません。

5月分:令和2年4月30日時点で本市に住民登録がある、平成13年5月1日から令和2年4月30日までに生まれたかた
6月分:令和2年5月31日時点で本市に住民登録がある、平成13年6月1日から令和2年5月31日までに生まれたかた

緊急事態宣言が終結した翌月分まで、継続して毎月支給します。

例)6月中に緊急事態宣言が終結した場合:7月分(令和2年6月30日時点で本市に住民登録がある、平成13年7月1日から令和2年6月30日までに生まれたかた)まで支給します。

(5月21日に大阪府の緊急事態宣言が終結したため、6月分までの支給となりました。)

2.申請、支払方法、支給日について

  • 申請が不要の世帯は、次のとおりです。

1.箕面市から児童手当(特例給付を含む)(以下、児童手当といいます。)を受給している世帯(0歳から中学3年生までの子どもを養育している世帯)

支給方法:児童手当の指定口座に振り込みます。
支給日:5月分は6月10日(水曜日)、6月分は6月26日(金曜日)に支給します。

2.上記1.に該当しないが、箕面市に国の特別定額給付金(1人につき10万円を世帯主に支給)の申請をした世帯
(上記1.に該当しない世帯とは、中学校を卒業し、18歳までの子どものみを養育している世帯および勤め先の公官庁から児童手当を受給している公務員の世帯です。)

支給方法:特別定額給付金の指定口座に振り込みます。
支給日:5月分は6月上旬以降、6月分以降は当月末以降に支給します。

 

  • 申請が必要となる世帯は、次のとおりです。この場合の支給は、申請書を受付したのち、ご指定の金融機関口座に振り込みます。

1.特別定額給付金の基準日である4月27日を過ぎてから、本市に転入された世帯のうち、児童手当対象の児童がおらず、中学校を卒業し、18歳までの子どものみを養育している世帯および勤め先の公官庁から児童手当を受給している公務員の世帯

⇒箕面市から関係書類をお送りしますので、箕面市子育て支援金申請書を返送してください。

2.特別定額給付金を申請されない世帯

⇒特別定額給付金の受給は辞退され、本支援金の受給を希望される場合は、下のリンクから「箕面市子育て支援金申請書」をダウンロードしていただき、子育て支援課に申請をしてください。(郵送可)

3.配偶者からの暴力を理由に避難されている世帯

⇒下記「3.配偶者からの暴力を理由に避難しているかたへ」をご参照いただき、子育て支援課に申請をしてください。

3.配偶者からの暴力を理由に避難しているかたへ

  • 配偶者からの暴力を理由に避難しているかたで、住民登録ができずに、支給対象となる0歳から18歳の子どもと箕面市内に居住し、養育している場合、以下の措置が受けられます。

1.世帯主でなくとも、申請を行うことで、箕面市子育て支援金を受け取ることができます。
2.当該措置の対象となった児童分の箕面市子育て支援金は、世帯主(配偶者など)から申請があっても支給しません。

  • 下のリンクから「箕面市子育て支援金申請書」と「配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」をダウンロードしていただき、必要書類を添えて、子育て支援課に申請してください。(郵送可)

4.そのほか

  • 万一、諸事情により、本支援金の受給を希望されないかたは、下のリンクから「箕面市子育て支援金受給拒否の届出書」をダウンロードしていただき、子育て支援課に届け出てください。(郵送可)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子育て支援課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6738

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?