箕面市 > 子育て・教育・文化 > 妊娠・出産 > 特定不妊治療融資利用者助成について

更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

特定不妊治療融資利用者助成について

  特定不妊治療融資利用者助成について

株式会社池田泉州銀行と箕面市は、「産業振興連携協力に関する協定」に基づき、不妊治療の経済的負担を軽減します。池田泉州銀行が新たに取扱いを開始した「<池田泉州>妊活・育活応援ローン」を利用するかたを対象に、池田泉州銀行は特別に金利を引き下げ、箕面市は不妊治療費として当該ローンを利用した場合、実質無利子になるよう、不妊治療費にかかる自己負担分の利子分の助成を行います。

詳細は報道資料を参照

助成対象者

  • 株式会社池田泉州銀行の「<池田泉州>妊活・育活応援ローン」を利用されているかたで、申請日に未償還元金の残高があるかた
  • ローンの借入後、市不妊治療自己負担助成費、府治療助成費の助成対象となる治療を受けたかた

助成額

利子助成の対象額=(不妊治療費※3-市または府の助成額)もしくはローン借入額※4のどちらか低い額※3不妊治療費は、市または府が認める特定不妊治療の費用です。※4ローン借入額は、不妊治療費の自己負担にかかる額のみです。

助成額=(不妊治療費を含むローンの借入の全額にかかる利子)×(利子助成の対象額÷不妊治療費を含むローンの借入の全額)

その他

手続きなど、詳細はお問い合わせください。 

特定不妊治療費助成制度について 

箕面市ではこれまで市独自で所得制限なしの助成を実施していましたが、国が令和4年4月からの特定不妊治療費保険適用をめざすことに伴い、令和3年1月から国による助成金が拡充されています。助成金の拡充にあたり、実施主体が大阪府となったため、本市における制度は令和2年度をもって終了しました。

今後、助成金については、大阪府の助成制度をご利用ください。

大阪府の助成制度については、大阪府のホームページ不妊に悩む方への特定治療支援事業について( 外部サイトへリンク )をご覧いただくか、池田保健所 地域保健課(電話番号072-751-2990)にお問い合わせください。 

 

不妊・不育にまつわる専門的な相談窓口や各種情報については、おおさか不妊専門相談センター( 外部サイトへリンク )のホームページをご覧ください。  


 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?