更新日:2019年3月1日

ここから本文です。

かやの幼稚園フォトトピックス(2019年2月)

26日マラソン大会

2-28-1天気にも恵まれ、マラソン大会の日がやって来ました。

クラスのみんなで走ったり、好きな遊びの時間にマラソンをしたり、毎日コツコツ頑張っていた子どもたち。

今日はお家の人が応援しに来てくれ、やる気もアップしていました。

2-28-2年少組からスタートです。

2-28-32-28-4隣の小学校の校庭、スロープを走りました。

2-28-15「年少さんがんばれ~」年長児の応援も力になります。

2-28-21ゴール!!!最後まで走りきることができました。

次に年長児がスタート。走り出すスピードが速い!さすが年長児!

2-28-202-28-62-28-7

年長児は、校庭を2周走ります。ペースを考えて走る姿も見られました。

長い距離を走り、ゴールした時は息が上がっていた子どもたち。全員走りきることができました。

1231234

 

毎日コツコツ頑張った子どもに、なんとプレゼントが…!!

2-28-142-28-112-28-132-28-12

マラソンカードが10枚目以上の子どもには、マラソン名人バッジがおくられました!「やったー!!」

 

マラソン後には、ぜんざいを食べてほっこり。おかわりをする子もいました。

2-28-82-28-92-28-10

頑張った後のぜんざいの味は格別ですね。行事を通して、またひとつ自信になったようです。

16日生活発表会

子どもたちが楽しみにしていた生活発表会の日です。

年少児は初めての行事です。たくさんのお客さんにびっくりしないよう、入場前に会場の様子を見てから入りました。幕が開くと、嬉しそうにする子、少し緊張する子など、さまざまでした。

2-19-52-19-12-19-62-19-2

合奏ではリズムに合わせて楽器を鳴らし、劇では役になりきっていました。子どもたちの一生懸命な姿に、お客さんからは拍手がいっぱい。会場は、とてもあたたかい雰囲気でした。

 

 

年長児は幼稚園最後の生活発表会です。

残念ながら当日欠席の子がいましたが、友だちの分まで頑張ろうと、練習の成果を発揮していました。

子どもたちに、欠席の子のセリフをどうしようかたずねると、「僕やるわ!」と急遽代役をしてくれる子もいました。

2-19-32-19-42-19-7

会場装飾や、当日の司会係なども頑張ってくれた年長児。取り組みの中で、自分たちで考えたり、進んでおこなったりする姿が多く見られました。みんなで力を合わせる楽しさ、大切さも味わったようです。

たくさんの拍手をありがとうございました。

名人!

いろいろな面で意欲的に取り組んだり、自信が出てきたりしている年少児です。

剣玉を披露。「お皿にのせられるようになったよ!」

2-14-9「すごーい!」と友だちから拍手をもらって嬉しそうです。

2-14-5あやとりでマジックを披露。何回も練習しているので、手つきが見事です。

 

遊びの名人が増えています。遊びが広がると同時に、名人に教えてもらうことで友だち関係も深まっています。

もうすぐ生活発表会

16日は、生活発表会です。

年長児と年少児で見せ合いをして、お客さんがいる雰囲気を感じたり刺激を受けたりしています。

2-14-12-14-22-14-3

練習を重ねる中で、劇のセリフを大きな声で言ったり、役になりきってポーズをしたりできるようになってきました。

友だちに褒めてもらうことで、更に自信をもって舞台に立っています。

2-14-4クラスでの話し合いでは、「大きな声で返事をして舞台に上がるとカッコイイ!」「うさぎさんが跳ぶ時、もっと手をあげたほうがいいかな」など、友だちのいい所に気づいたり、どうしたらもっと良くなるかの意見を出し合ったりしていました。友だちと力を合わせることの楽しさも感じているようです。

当日まであと少し。一人一人が力を発揮できるよう援助していきたいと思います。

生活発表会に向けて

お家の人に見てもらうことを楽しみに、劇や合奏、うたの練習に取り組んでいます。

25-1625-15

25-825-725-10練習の合間に、背景や衣装を作っています。

発表会に必要な物を自分たちで作ることで、更に気持ちが盛り上がっています。

25-9劇で使う小道具を作りました。「おいしそうなパンができたよ!」

子どもたちのアイデアを取り入れたり、頑張りを認めたりしながら、舞台に立つことを楽しめるよう練習を進めています。

5日朝のあつまり

25-125-12

園長先生の話、保健指導、生活指導の話がありました。どの先生の話も集中して聞いています。

25-225-11保健指導で「骨の話」を聞きました。

座ったり立ったりしている時、自分はどんな姿勢になっているか、その時、骨の形はどうなっているかを知る機会になりました。骨が強くなる為には、どんな食べ物を食べるといいかという話も真剣に聞いていました。

自分の身体に興味をもったり、姿勢を意識したりすることにつながればと思います。

25-32月の体操は「えだまめズンダ!」です。動きが速く、身体がぽかぽかになります。

25-425-525-6

「追いかけ玉入れ」をしました。

「待て待て~!」逃げる先生を必死に追いかけたり、自分のチームのカゴをめがけて玉を投げ入れたりする姿が見られました。子どもたちから「もう1回!もう1回!」との声があり、2回戦も盛り上がりました。

寒い日も身体を動かして遊ぶ心地よさを味わえるよう、遊びの環境を整えていきたいと思います。

マラソン

マラソンを頑張っている子どもたち。初めは苦手意識があった子も、毎日おこなうことで自分のペースをつかめる

ようになってきました。マラソンカードが増えていくことを目標にしている子もいます。

21-1221-1421-1521-13

今月のマラソン大会に向けて、最近は小学校の校庭まで走っています。小学校まで走った日は、金色シールが

貼れるので、「やった~!金メダル!」と更に意欲につながっています。

寒い日も体を動かして遊ぶ心地よさを味わえたらと願っています。

1日節分のつどい

21ー121ー4

「鬼は外!福はうち!」を合言葉に豆をもらい、お面を被って準備はバッチリです!

21ー3園長先生から、節分について話がありました。

「泣き虫鬼」「好き嫌い鬼」「怒りんぼ鬼」「寝ぼすけ鬼」など、子どもたちは、自分の心の中にいる

どんな悪い鬼を追い出そうか考えています。

すると…。

 

ドンドンドン!

21ー521-921ー621-8

鬼がやってきました!

「うわぁ~!」と叫びながら、豆まきが始まりました。

21ー7豆を投げる顔は真剣!「鬼は外~!福はうち~!」

子どもたちの豆まきで鬼は降参し、逃げていきました。

「ちょっと怖かったわ~」「豆なくなったけど、拾ってまた投げたで」「いなくなってよかった」

と子どもたちは嬉しそうでした。悪いものを追い払い、福を呼び込むことができたかな?

その後、今年一年、病気をせず健康に過ごせるように、年齢の数プラス1個の豆を食べました。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局かやの幼稚園 

箕面市萱野2-7-16

電話番号:072-722-7790

ファックス番号:072-724-4034

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット