箕面市 > 市政 > 市議会 > 情報公開 > 市長への要望書 > 新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書を市長に提出しました

更新日:2020年5月19日

ここから本文です。

箕面市議会 箕面市議会

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書を市長に提出しました

箕面市議会では、新型コロナウイルス感染症拡大による市民及び事業者の状況に鑑み、議員報酬を任期満了まで20%削減する議案を4月27日の臨時会にて、全会一致で議決したところですが、このたび、その報酬削減分の具体的な使途について、市長に対し、緊急の要望書を提出いたしました。

市立病院において、新型コロナウイルス感染患者に対応する医療従事者等に対し、国や府の基準の範囲を市独自に拡大し、特殊勤務手当を支給すること

  • 対象者護服等を着用して命を賭して最前線で検査や治療等患者の応対に
    当たっている医療従事者
  • 補助額阪府補助金3,000円/人・日に、1,000円/人・日を加算する。
  • 期間護服等を着用して検査や治療等患者の応対に携わった期間(4月か
    ら終息まで)

児童扶養手当対象世帯に、1世帯一月あたり1万円を支給すること。また、この支給は、緊急事態宣言終結の翌月まで継続すること

  • 対象者童扶養手当対象世帯
  • 補助額1万円/月・世帯
  • 期間6月から緊急事態宣言が終結した翌月分まで継続して毎月支給

 

 

kinkyuuyoubousho緊急要望書(PDF:101KB)

 

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局総務室

電話番号:072-724-6705

ファックス番号:072-724-1568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。