箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 箕面市教員養成セミナー「ぴあ・カレッジ」 > R1「ぴあ・カレッジ」第8回セミナーの様子

更新日:2019年10月7日

ここから本文です。

令和元年度「ぴあ・カレッジ」第8回セミナーの様子

令和元年(2019年)9月7日「箕面市の人権教育について理解を深めること」「箕面市の支援教育について理解を深めること」「障害のある子どもの保護者の話を聞き、当事者の思いについて理解を深めること」をめあてとして第8回セミナーを開催しました。
前半は人権施策室の指導主事より「箕面市の人権教育」「箕面市の支援教育」について講義がありました。
「箕面市の人権教育」の内容では、学校では子どもたちの「安心・自信・自由」を守られるべきであることを知り、「人権って何?」と子どもたちに聞かれたときに答える内容を考える機会となりました。

人権教育の講義

「箕面市の支援教育」の内容では、昭和28年以降の「支援教育の歩み」について知り、現在も受け継がれている「ともに学び、ともに育つ」という理念や施設の「バリアフリー化」、「ユニバーサルデザイン化」された教育実践例、さまざまな機関との連携について学びました。一人ひとりの教育的ニーズに応じて必要な支援を行う必要があることを学びました。
支援教育の講義

後半は、「障がいのある子を持つ親の思い」と題して元箕面市立小中学校の保護者である髙田浩行さんにご講演いただきました。
保護者としてお子様とどのように向き合われてきたのか、お子様のことをクラスの友だち・教員に分かってほしいという思いやたくさんの関わりの中でのお子様の変化など、当時のことを振り返りながらお話いただきました。無意識に思い込みをしているということ、コミュニケーションが時間を豊かにするいうことをワークを通して実感しました。子どもたちと関わるとき先入観をもたずに”その子”のことを知ること、豊かな関わりとは”双方向”のコミュニケーションであることを伝えていただきました。
ワークの様子

【ぴあ・カレッジノート(受講生のふりかえり)より】

  • 人権教育・支援教育は自分では知っていると思っていた内容でしたが、実際にはまったく知らないことばかりだった。指導主事の「人権とは安心・自信・自由」という説明がとても腑に落ちて、今後クラスづくりで活かそうと思う。
  • 今日とても気になったのがマイクロアグレッションという言葉だ。何気ない一言が相手を傷つけている可能性があることを常に考えなければならないと感じた。
  • 人とのつながりの中で人権が育まれているということを学んだ。
  • 人として違いを認め合い助け合い励まし合うということ、自分が大切にされているという実感はもちろんのこと周りの人も大切にしていくということが、人と関わるうえでの土台だと学んだ。
  • 障害があるから出来ないだろうという先入観を持たず子どもの意を尊重した行動をとることが大切だと学んだ。
  • 「課題のある子にとってわかりやすい授業・過ごしやすい教室は、ほかの子にとってもそうである」という言葉が心に残っている。
  • 家族だけでなく学校や先生、友たちとのかかわりの中で、すべての子どもは成長し、またそのチャンスがあるのだと改めて感じた。
  • 子どもたちは先生のこと、大人のことをよく見ている。今日のすべての講義・講演を通して、先生の存在は“見える黒子”でなければならないと痛感した。
  • 高田さんのお話から、人と比べるのではなく一人ひとりのあるがままを受け入れ、成長を長いスパンで見ることの大切さを学んだ。
  • 実際目の前にいる子どもはだれも同じではない。一人ひとりに合ったかかわりやつながりを考えることができる教員になりたいと思った。今小学校で教育実習中なので、今日学んだことを少しでも活かして子どもたちと関わっていきたい。
  • 自分の行動や発言を今一度見直し、子どものモデルとなっているかどうか考えたいと思う。
  • 支援を必要とする子どもだけでなくどんな子に対しても思い込みで見ない、一人ひとりのことを知っていこうとする教師になりたい。
  • 動画を見て、A君がいたからこそあのような周りの成長につながり、またその成長がA君の成長につながったのだなと感じた。その成長をもたらしたものは、教師の見える黒子としての動きだ。教師が動くことで、周りの子も動き出すのだと痛感した。
  • 教師の感じていることが周りの子どもに伝わると同様に、子ども同士もお互いに影響し合って変化し続けていく。人と人とのつながりを大切にしたいと強く思った。
  • 子どもの良いところを見つけて関わって伸ばしていける教師をめざしたい。
  • 誰にでも優しいクラスになっているかどうかを意識したクラスを作りたいと思いました。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局教職員人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6997

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット