箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 箕面市教員養成セミナー「ぴあ・カレッジ」 > H30「ぴあ・カレッジ」第10回セミナー・閉講式の様子

更新日:2018年10月26日

ここから本文です。

平成30年度「ぴあ・カレッジ」第10回セミナー・閉講式の様子

平成30年(2018年)10月13日、教育センターにて「ぴあ・カレッジ」第10回セミナー・閉講式を開催しました。

前半は、受講生が「ぴあ・カレッジを通して学んだ3つのこと、それを生かしてどんな教員をめざすのか」をテーマに修了スピーチをしました。

それぞれが印象に残ったセミナーについて振り返りながら、学んだことを挙げ、自身のめざす教員像について語っていました。多くの受講生がスピーチの中で「つながり」の大切さについて触れていました。今後も箕面市との「つながり」を大切にしてほしいと思います。

受講生のスピーチの様子2

受講生のスピーチの様子2

その後、教育センター所長より教員になるにあたって必要なことについての講義がありました。

講義では、教員に求められる資質について、現段階でどれくらい身につけられているか振り返り、これから自信をもっていいところや意識して努力すべきところについて考える機会を設けました。また、学校で行事を運営するとき教員として何を意識するか考えるワークに取り組み、受講生同士で考えを深めていました。

ワークでの交流の様子

後半は、閉講式として1人ずつ修了証を受け取りました。修了証を受け取る様子

修了証書授与のあと、塾長よりこれからそれぞれが教員になるにあたって激励のメッセージを送っていただきました。

皆さんが箕面市の教員となる日を待ち望んでおります。

集合写真

 

《受講生の感想より》

  • 受講生の方々のいろいろなお話を聞いてまた更に講座について振り返ることができた。私自身スピーチ内容を考えていく中でさらになりたい教師像が具体的になり、箕面市でこんな学級を作りたい、あんな授業を行いたいとイメージを膨らませることができた。「なぜ箕面市で教員になりたいのか」「箕面市で何ができるのか」「箕面市でどのような教育活動を行っていくのか」という根幹の部分を毎回の講座で学ばせて頂けた半年間だったと思う。4月から是非箕面市で教員をしていきたい。
  • 今日は受講生の理想の教師像を聞き、最後までたくさんの学びや気づきがあった。他人の学びは自分の学びであり、同時に、私の学びは将来教師として接する子どもたちの学びでもあるのだと感じた。半年間、共に学んできて、大学では接することができないであろう方々とたくさん話す機会があり、このセミナーにすごく感謝している。箕面の教育について知ることができたことも良かったが、何よりも箕面には人とのつながりがたくさんあるということが分かり、教師になってもそのつながりを大切にしたいと思った。
  • 所長から教育に必要な力について講義していただいた。現段階で各項目の点数を付けると、自分がこれから身に付けていくべき資質が明確になり、また、こういうところが求められているのだと気づくことができた。終わりのない学びを続けて、少しずつでも身に付けられるようにしていきたいと思う。このセミナーで学んだことを、教員採用試験のためだけに生かすのではなく、これから先の将来を見据えて活かせるようにしていきたいと思った。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局教職員人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6997

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット