• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

調査研究事業

教育研究員調査研究

市立幼稚園、小・中学校から選出された教育研究員により、各研究テーマに沿って研究を深めており、その成果は市立幼稚園、小・中学校の教育実践、研修・研究などに活用されています。研究の経過や成果は箕面市教育センター発行の「研究紀要」(毎年度末)に収録するとともに、各地の教育センター・教育研究所に送付しています。

教育研究所連盟

大阪府教育研究所連盟は、大阪府内18市・町に設置されている教育研究所(センター)・教育研究室・教育相談室と、大阪府教育センター及び追手門学院大学教育研究所の24機関で構成され、共同研究部会と相談部会の2つの部会が継続的に活動を続けています。

共同研究部会は活動を始めて30余年が経過しましたが、この間の社会の急激な変化にともなう子どもたちの意識や生活実態の変化を把握するために、連盟に加盟している市や町の児童・生徒を対象にアンケート調査を行い、その結果を分析・考察し、研究報告書を刊行しています。

相談部会は、連盟所属機関の教育相談の担当者で構成され、カウンセリングの個別ケースの検討会、適応指導教室の実践交流、教育相談に関わる理論や技法の講演会や実習を通じて加盟所属機関の教育相談の充実に貢献しています。

また、3年に1度の間隔で教職員向けに啓発冊子を発行しており、府外からの引き合いも多く、好評を得ています。また、近畿教育研究所連盟、全国教育研究所連盟に加盟し、毎年各教科・領域に分かれ部会を開催し、近畿・全国との研究、交流を深めています。

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?