• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成21年度報道資料 > (報道資料)株式会社日本育児と箕面市は新製品開発などのモニターなどの連携を進めます

ここから本文です。

更新日:2009年7月6日

(報道資料)株式会社日本育児と箕面市は新製品開発などのモニターなどの連携を進めます

株式会社日本育児が7月2日(木曜日)に箕面市立なか幼稚園を訪問し、箕面市の子どもたちのために役立ててほしいと、育児用品や玩具の寄附をいただきました。寄附いただいた品々は、全公立幼稚園・市内の全公立・民間保育所などに配布し、それぞれ活用します。

株式会社日本育児と箕面市とは、これを機に、新製品開発のモニターなどの連携を進めていきます。

株式会社日本育児(石迫立壮代表取締役)が7月2日(木曜日)に箕面市立なか幼稚園を訪問し、「子育てしやすさ日本一」を目指す箕面市を応援するため、育児用品や玩具の寄附をいただきました。

株式会社日本育児と箕面市とは、これを機に、子どもたちの健やかな成長を目指して、モニターとして新製品開発や改良に意見を述べるなどの連携を進めていきます。

寄附内容

  • 木製保育イス:120脚
  • フラワースツール:57脚
  • ちびっこママシリーズ:5種類30個
  • メッシュトンネル:6個など

写真:寄附された玩具で遊ぶなか幼稚園児童

配布先(予定)

  • 市立幼稚園:6園
  • 市立保育所:5所
  • 民間保育所:8園
  • 簡易保育施設:5園
  • あいあい園(障害児通園事業所)

写真:倉田箕面市長から石迫代表取締役へ感謝状の贈呈

 

報道資料PDF版(PDF:113KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局幼児教育保育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6737

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?