箕面市 > 市政 > 市の概要 > 組織のご案内 > 健康福祉部 > 健康福祉部生活援護室 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

更新日:2021年8月25日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金は、緊急小口資金などの特例貸付を利用できない世帯で一定の要件を満たす生活困窮世帯に対し、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給する制度です。 

1 支給対象世帯

緊急小口資金などの特例貸付を利用できない世帯

・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/11月までに借り終わる世帯

・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯 

 

上記世帯に該当した上で、以下のAからCすべてを満たしている場合

 A 収入が、世帯人数による収入基準額を超えないこと

 B 資産が、世帯人数による金融資産額を超えないこと 

 C 今後の生活の自立に向けて、以下の【ア】、【イ】のいずれかの活動を行うこと

 【ア】公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと

  具体的には下記1から3をすべて行うことが必要です。

  1、月1回以上、自立相談支援機関(箕面市生活相談窓口)の面接などの支援を受ける

  2、月2回以上、公共職業安定所(ハローワーク)での職業相談などを受ける

  3、原則週1回以上、求人などへの応募を行う、または求人先の面接を受ける

 【イ】就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

 

 詳しい要件は、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内(PDF:234KB)と、要件チェックシート(PDF:283KB)を確認してください。

2 支給額・支給期間

【支給額】

・単身世帯:6万円
・2人世帯:8万円
・3人以上世帯:10万円

 

【支給期間】

3か月間 

3 支給のための手続き

申請受付は令和3年7月1日(木曜日)から令和3年11月30日(火曜日)です。

ただし、7月1日から5日は離職・失業中のかたを優先します。

 

箕面市生活相談窓口への申請が必要です。申請は生活相談窓口に直接お持ちいただくか郵送で受付を行います。

 

・窓口申請の場合

 窓口申請はページ下部記載の専用ダイヤルで事前予約が必要です。窓口申請対応(予約可能枠)は原則として平日午前9時から17時です。予約がないと長時間お待たせすることがあります。また、7月前半は申請が集中します。

 

 窓口申請ができる日程

 【離職・失業中のかた】

  7月1日(木曜日)から窓口で申請を受け付けます。(窓口申請予約電話は6月29日(火曜日)9時から)。

 【その他のかた】

  7月6日(火曜日)から窓口で申請を受け付けます(窓口申請予約電話は7月2日(金曜日)9時から)。

 

・郵送申請の場合

 郵送の場合は書類不備などが無いことを確認してから受付となります。平日の日中に連絡を取ることができる電話番号を記載してください。

 

・支給要件について

 要件に該当しない場合は支給できません。

 世帯人数による収入と資産の要件をまず確認してください。

 公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申し込みを行い、誠実かつ熱心に求職活動を行うことが必要です。支給期間中は、毎月、求職活動の内容がわかる書類をご提出いただきます。

 詳しい要件は、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内(PDF:234KB)と、要件チェックシート(PDF:283KB)を確認してください。

 

窓口申請の事前予約は

箕面市自立支援金専用ダイヤル 072-727-6927(平日9時から17時まで)

 

申請書提出先(申請書受付場所)は

箕面市生活相談窓口(箕面市社会福祉協議会)

〒562-0014箕面市萱野5-8-1 箕面市立総合保健福祉センター1階


  

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部生活援護室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9536

ファックス番号:072-727-3539

【ご相談、問い合わせはこちらまで】
生活相談窓口
電話番号:072-727-9515
(箕面市立総合保健福祉センター1階)
住居確保給付金や生活困窮に関するご相談は生活相談窓口(生活困窮者自立相談支援機関)で受け付けています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?