箕面市 > くらし・環境 > 市税 > 軽自動車税 > オリジナルナンバープレートに交換しませんか?

更新日:2016年10月20日

ここから本文です。

オリジナルナンバープレートに交換しませんか?

箕面市では、原動機付自転車などのナンバープレートを市のオリジナルデザインにしています。

ゆずるナンバープレート白

 

原付ナンバープレート平成27年7月15日からは、「滝ともみじ」と「滝ノ道ゆずる」2種類のデザインからお好きなデザインのナンバープレートを選ぶことができます。

すでにバイクを所有しているかたも、簡単な手続き(無料)でオリジナルナンバープレートに交換できますので、ぜひ、箕面の広告塔として元気にまちを走ってください。

交換手続きはこちらをごらんください。(このページの下方へジャンプします。)

 

モミジーヌ右向き<かわいいよね!

 

オリジナルナンバープレートのデザイン

「滝ノ道ゆずる」デザイン

箕面のPRキャラクターとして大人気の滝ノ道ゆずるを起用しています。

ゆずる白色プレート

50cc以下

ゆずる黄色プレート

90cc以下

ゆずる桃色プレート

125cc以下

ゆずる緑色プレート

農耕用など

ゆずる青色プレート

ミニカー

 

 

「滝ともみじ」デザイン

山を背景に箕面大滝と紅葉を組み合わせ、箕面の魅力ある自然が活かされています。

オリジナルナンバープレート1

50cc以下

滝もみじ黄

90cc以下

滝もみじ

125cc以下

滝もみじ緑

農耕用など

滝もみじ

ミニカー

 

 

すでにバイクをお持ちのかたがオリジナルナンバープレートに交換する方法

市役所での手続きに必要なもの

  1. 申請書(様式はこちら(PDF:93KB)、市役所税務課の窓口にあります)
  2. 現在、バイクに付いているナンバープレート(車体から外して窓口にお持ちください)
  3. 標識交付証明書(紛失された場合は、 車台番号の写真または拓本(PDF:984KB)、ただし、拓本が読みとれない場合は、拓本とともに、車台番号を撮影し、プリントアウトした写真の両方を提出してください。)
  4.  認め印
  5. 身分証明書(免許証、健康保険証など)

ナンバープレートの外しかた

ナンバープレートは、ねじ止めされています。ねじは、プラスドライバやスパナ(レンチ)で外すことができます。

いずれも反時計回し(左)に回せば外れますが、中にはキャップを被せてあったり、盗難防止のため特殊なねじを使っている場合があります。

キャップ(樹脂製のものが多いようです)はマイナスドライバなどで外すことができますが、下の写真のような特殊なねじの場合は、バイクショップなどで外してもらってください。

【ねじ穴がある場合】

ねじ取り付けねじ外し方

【ねじ穴がなく角張ったねじの場合】

レンチ止めレンチ外し

【盗難防止用ねじ】

セキュリティ

交換費用

交換費用は無料です。

所要時間

10分程度で手続き完了です。

自賠責保険の手続きも簡単です

ナンバープレートを交換すると、自賠責保険(自動車損倍賠償責任保険)の「移し替え」手続きが必要です。(移し替えの手続き中もバイクは使用できます。)

手続きには、次のものを保険会社または保険代理店に提出してください。

  1. 保険証券
  2. 「廃車申告受付書」(市役所の窓口で、新しいナンバープレートと一緒にお渡しします。)

 

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6709

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?