ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

教育目標

平成29年度(2017年度)学校教育方針

心・体すこやかに、みんな楽しく学び合おう!

  • 自己肯定感を高める

  • 自分の思いを伝える力を養う

  • 基本的生活習慣・学習習慣を確立する

めざす子どもの姿

  • 自ら考え行動し、友だちと認めあい 高め合う子

学校経営の重点

具体的方策

  1. 研究推進は日々の授業づくりから
    • 「豊川南小学校授業スタンダード」(箕面の授業の基本)による授業の充実をはかる教職員が互いに学び合える機会を工夫する。
    • 国語科、道徳、インクルーシブについての学びを深め、教職員が互いに学び合う機会を工夫する
    • 学校行事は、授業で学んだことを活かす場として、日々の授業との関連をはかる
    • 成長を促す指導、キャリア教育について取り組みを進める
  2. 人権が守られた学校生活
    • 集団生活のルール・マナーの意味を理解させ、児童の自主的な活動を進める
    • 自分を知り、自分や他者を受け入れ、他者に貢献する態度を養う
    • 校内委員会、コーディネーター会の充実を図り、いじめ、不登校、問題行動などの未然防止、早期発見、早期対応を組織的に進める
  3. 学校組織として取組みを進める
    • 報告・連絡・相談を励行し情報共有をはかりながら、学年チームとして、子どもを育てる
    • 事前準備を行い効果的・効率的な会議の運営を進める
    • 目的や目標を明確にして取り組み、きめ細かに点検・評価し、次に生かす
  4. 保護者・地域から信頼され、安心・安全な学校
    • 児童を中心に保護者との日常の連携を密にし、学校の窓口を明確にするとともに、学校だより、学年だより、ブログ、学校HP等を活用し正確な情報発信に努める
    • 学校協議会、学校教育自己診断等を活用し、取り組みの成果を確認・発信する
    • 地域行事等へ積極的に参加する