ここから本文です。

更新日:2015年8月28日

研究開発学校

★研究開発学校の指定は平成22年度を持ちまして終了しました。

平成20年度(2008年度)から平成22年度(2010年度)までの3年間、文部科学省の研究開発学校の指定を受けて研究開発を進めています。

研究開発の概要

研究開発学校・研究発表会

平成23年1月21日、研究発表会を無事に終えることができました。参加者も340名を越え、分科会や事後アンケートで貴重なご意見も多数いただくことができました。また、全体会の講演会では佐藤学先生からこれからの方向性を示していただきました。本当にありがとうございました。

これまでの研究を今後にどう生かしていくかが大切なことだと考え、さらに学校としての歩みを進めていきます。今後もご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

 

研究開発学校・研究発表会のご案内

テーマ:「つながろう!ひと・まち・みらい」
サブテーマ:耕し、育てる とどろみっ子のコミュニケーション力
開催日時:平成23年(2011年)1月21日(金曜日)
11時15分~受付
11時45分~公開授業1
13時40分~公開授業2
14時40分~分科会
15時40分~全体会

平成22年度(2010年度)研究開発学校研究発表会のご案内(第2次)(PDF:751KB)

詳しくは、こちらをクリックしてください。

ありがとうございました。

北は北海道、南は九州から参加いただいた方など、総勢220名に加え、多くの保護者や地域の方にもご参加いただき、盛大に執り行うことができました。

講演会では菊池先生から実践を通じたコミュニケーション能力向上へのご示唆をいただくことができました。

研究開発学校3年間の最終年になる来年度は、今回いただいたご意見をもとにさらに研究を進めてまいりたいと考えております。

本当にありがとうございました。

研究開発の概要

研究主題

ことばの力と論理的思考力をもとにした「コミュニケーションの力」と、地域での体験をもとに自分を見つめ、生き方を考える「自己の確立を図る力」を育むための、小中一貫した教育課程及び指導方法の研究開発

主要研究項目

コミュニケーション科
子どもたちが「表現したい」「伝えたい」と思い、また他の人の伝えようとすることを「わかりたい」と思って受け止め、その互いの関係性の中で響き合い高め合っていくことを目標にコミュニケーション能力の育成をめざす。

英語活動科
英語に親しみながら、異文化とのふれあいを通じて積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てる。

とどろみタイム
コミュニケーション科、英語活動科で学んだスキルをもとに、地域でのさまざまな体験やいろいろな人との交流を通じて生き方を学ぶ。

つけたい力と特徴

コミュニケーション科
つけたい力

  • 自尊感情を高め、人間関係を円滑に結ぶ力
  • 情報を収集し、活用、発信する力
  • コミュニケーションを図るためのスキルを活用する力
  • 自分の感じたものを表現する力と、他者の表現したものを味わう力

特徴

  • 双方向であり、相互作用による意味を生成する活動
  • 学習内容の共有と振り返りを大切にした活動
  • 各教科と連携した活動

英語活動科
つけたい力

  • 聞くこと、話すことなどの基礎的で実践的なコミュニケーションの力
  • 自分からコミュニケーションを図ろうとする力
  • 言語や文化に興味をもち、理解する力

特徴

  • 小中9年間を一貫したカリキュラムによる活動
  • 異年齢集団による交流を生かした活動
  • 絵本の読み聞かせなどを活用した活動

とどろみタイム
つけたい力

  • 自分の行動を意思決定し、自分の生活のあり方を考える力
  • 他者と協同して課題を解決する力
  • 情報を収集分析し、分かりやすく伝える力

特徴

  • 地域に根ざした活動
  • 地域や人とつながる活動
  • 地域を通して生き方を学ぶ活動

新教科の評価について

  • ポートフォリオによる評価の充実
  • 評価規準の設定
  • 評価の数値化に向けての研究(英語活動科)

 

研究開発の概要(PDF:183KB)

研究開発の概要2009(PDF:183KB)

 

平成21年度(第2年次)研究開発学校実施報告書(PDF:2,509KB)

H21研発実施報告書(PDF:2,509KB)

平成20年度(第1年次)研究開発実施報告書(PDF:1,541KB)

平成20年度研究開発実施報告書(PDF:1,541KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。