文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

ここから本文です。

箕面市立とどろみの森学園(箕面市立止々呂美小・中学校) > 学校事務について > 各種手続きのご案内 > 日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」について

更新日:2010年2月25日

日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」について

日本スポーツ振興センターの「災害共済」は、学校・幼稚園の管理下で発生した災害(負傷、疾病、障害、死亡)に給付される、公的共済制度です。掛金、給付対象、給付額は下記の通りです。

1.掛金(本校はPTA予算より支出)

校種別

掛金
(年額)

負担割

市費負担額

保護者負担額

小学生

945円

485円

460円

中学生

945円

485円

460円

幼稚園児

295円

95円

200円

2.給付対象・給付額

災害

災害の範囲

給付金額

けがや病気の場合

医療費総額が5,000円(病院の窓口で支払う額が1,500円)以上のものが対象となります。

医療費

(1)医療費分として医療費総額の3/10(病院の窓口支払分)

(2)雑費分として医療費総額の1/10

合計(1)+(2)の金額が支給されます

障害が残った場合

けがや病気が治った後に残った障害でその程度により1級~14級に区別されます。

障害見舞金

73万円~3,370万円(通学中はその半額)

死亡した場合

事故や病気による死亡

死亡見舞金

2,800万円(通学中はその半額)

心臓疾患などによる突然死

1,400万円

体育のマラソンなど激しい運動中

2,800万円

「箕面市補填救済給付制度」について

箕面市では、平成4年度(1992年度)から、スポーツ振興センターの給付対象にならない医療費の補填救済金の支給を行っています。

給付内容は下記のとおりです。(学校管理下のけがで療養費が5,000円未満のもの)

区分

給付内容

初診から全治までに要した医療費が
5,000円未満の場合

健康保険法に基づく診療報酬額の4割

箕面市補填救済給付制度による給付金の請求をする場合は、学校園からご家庭に連絡いたします。