• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 観光案内 > 季節のたより

観光案内

ここから本文です。

更新日:2015年11月19日

季節のたより

箕面大滝

箕面大滝にかかるモミジは枝の先がほんのりと色づいています

一目千本

一目千本から見える山なみも色づいてきました

~季節のたより~
(2015年11月19日)

ここのところ、雨がとても多いように感じます。
秋から冬へと移り変わる時期に降る雨のことを「サザンカ梅雨」というそうです。
お出かけには雨は嫌われがちですが、植物の名前がついた雨なんだと思うと、少しだけ好きになれそうです。

今年の箕面公園は、10月末にはちらほらと色づきが始まり、見頃も早まるのかと予想されましたが、11月だというのに20度を超える日が続いたり、雨が多く降るせいか、色づくスピードが少し遅いようです。

南北に長い渓谷状の箕面公園ですが、同じ場所でも、日当たりや木の種類などによって色づきの様子もさまざまです。
瀧安寺では、鳳凰閣に向かって右側のモミジは綺麗に色づいていますが、左側のモミジは色づき始めたばかり。そのすぐ近くの弁天堂では、赤と黄色の2色のモミジがもうすぐ見頃といったところ。
西江寺では、境内は真っ赤な色づきを見せていますが、南側の参道は色づき始めの美しいグラデーションをお楽しみいただけます。
箕面大滝も、滝つぼ周辺の山の斜面はパッチワーク模様が日に日に濃くなっていますが、大滝にかかるモミジはようやく色づき始めといったところ。

ここのところの雨で散り始めた木もあるかと思えば、すぐそばにこれから赤くなっていく木があり、「見頃は?」という質問が一番答えにくいのですが、その日その日の自然が見せる表情をお楽しみいただければと思います。

曇りの中、時折雨がぱらついたこの日も、多くのかたが紅葉狩りに訪れていました。
滝道ではもみじの天ぷらを食べ歩きしたり、箕面ビールを飲んだりと、箕面を味わって楽しむかたがたくさん。
「ついつい食べてしまう」そんな声を耳にしました。

今年は箕面駅前第1駐車場が建替工事によりご利用いただけません。
ご来訪の際は公共交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。

瀧安寺弁天堂

瀧安寺弁天堂も色づきが進んでいます

撮影

お気に入りの景色をパシャリ

修業の古場

修業の古場は見頃を迎えています

落ち葉アート

昆虫館前には落ち葉のアートが

散策

瀧安寺前広場周辺はたくさんの人で賑わっていました

てるてる坊主

可愛らしいてるてる坊主も

西江寺

西江寺の境内は赤に染まっていました

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655