• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 観光案内 > 季節のたより

観光案内

ここから本文です。

更新日:2014年10月23日

季節のたより

一部の木は色づき始めのものも

日当たりのいい場所では木の先が色づき始めた木も

一目千本の様子

一目千本では一部でうっすら色づきが

~季節のたより~
(2014年10月23日)

あったかいお鍋が恋しくなる季節になりました。
日に日に冷え込みがきつくなり、冬用のお布団を用意されたかたも多いのではないでしょうか。
箕面市内の街路樹や住宅の木々も日当たりのいいところではすでにキレイに色づいているものが見られます。

紅葉は「葉の老化現象」と言われることがあります。夏から秋にかけて日照時間が短くなり気温が低くなると、光合成が十分にできなくなるので、樹木は冬に備えて不要となる葉を落とす準備を始めます。この葉を落とす準備の過程で、葉を緑色に見せていた葉緑素が行き届かなくなり、黄色に見えたり、アントシアニンという色素が作られて赤色に見えたり、と色が変化していくのです。

一般的に、一日の最低気温が8度以下の日が続くと色づき始め、最低気温が5度以下になると一気に色づきが進むと言われています。箕面の山が色づくにはまだもう少し時間がかかりそうですが、今後の天候や気温の変化によっては一気に進むことも考えられます。
「木々の冬支度」が私たちの目を楽しませてくれると思うと、寒い冬がやってくるのも楽しみになりますね。
今日も箕面公園では遠足に来た子どもたちの元気な笑い声があちらこちらで響いていました。長い間ご迷惑をおかけしていた工事に伴う滝道の一部通行止めも10月23日で終了します。秋を探しに箕面公園へお越しください。

箕面大滝

滝つぼにうっすら虹がかかりだしました

散歩

めざすは箕面大滝。

修業の古場

例年真っ赤に色づく修業の古場は青葉でした

瀧安寺

堂々たる瀧安寺鳳凰閣

山々の様子

山の色づきもまだこれからです

西江寺境内

西江寺の境内は少しずつ色づき始めています

西江寺鳥居

これから日に日に進む秋模様をお楽しみください

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655