• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 観光案内 > 季節のたより

観光案内

ここから本文です。

更新日:2014年12月31日

季節のたより

滝道を歩く人々

風が柔らかく感じる季節になりました

紅葉している葉

葉の先が紅葉し始めた木も

~季節のたより~
(2014年9月28日)

 まちなかを歩くとキンモクセイの香りが感じられ、秋を感じます。
 今年の夏は、週末ごとに大雨が降り、厳しい残暑もないまま秋へと移り変わっていきました。
 気温が低いと紅葉の時期が早まると言われていますが、今年は全国的に紅葉の見頃が少し早いとも言われています。箕面公園でも、例年の見頃は11月中旬から12月上旬にかけてなのですが、この時期、すでに枝の先の葉が色づきだしている木がところどころに見られます。

 箕面公園は大阪・梅田からわずか30分の距離にありながら、国定公園の豊かな自然を満喫できる場所です。箕面の森は私たちに自然の素晴らしさを教えてくれる一方、自然の怖さを思い知らされる場所でもあります。
 8月の台風や度重なる大雨により、箕面公園でも道が崩れたり、倒木が発生するなどの被害がありました。現在も、滝道の中間地点「修業の古場」から「戻岩橋」までの間、路面工事の為、平日の昼間は通行止めとなっています。
 通行止めの区間の迂回路となっている滝道の対岸の散策路は舗装されていない山道なのですが、普段はあまり通る人が少ないこの道にも「中千本」「姫岩」などの名所があります。階段も多いので、歩きやすい靴でお越しください。

 箕面公園を歩いていると、沢ガニを見つけてはしゃぐ子ども、大きなムカデに見入る仲良しカップル、ベンチで本を読む人、黙々と走る人、川縁で川を眺めている人、それぞれに箕面公園を楽しんでいるのだなあと感じます。100人の人が歩けば、100通りの楽しみ方がある箕面公園。たまには違う道を通ってみませんか?きっと、いつもと違う新しい発見が待っていますよ。

箕面大滝に集う人

この日もたくさんの人が滝を見上げていました

モミジの葉

何ともいえない美しさを感じます

もみじの名所・西江寺

モミジの名所・西江寺の境内はとても厳か

走りだす子ども

小さな子どもが元気いっぱい、駆けだしていきました

工事箇所

工事のためご迷惑をおかけします

散策路コース

迂回路になっている散策路も楽しいですよ

shasinn

ゆったりとした時間が流れていきます

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655