• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 観光案内 > 季節のたより

観光案内

ここから本文です。

更新日:2014年12月31日

季節のたより

紅葉橋付近

滝道沿いではホタルが舞っています

楓橋付近

自然のイルミネーション

~季節のたより~
(2014年6月23日)

 箕面公園ではホタルがあちらこちらで舞っています。

 三脚とカメラを抱えながら滝道を歩いていると、ホタル観賞の帰りのかたに声をかけていただきました。「紅葉橋の付近、すごく綺麗やで」と。
 御礼を言って、はやる気持ちを押さえながら紅葉橋へ向かうと、沢山のホタルが舞っていました。鑑賞に来ているかたからも、「綺麗やねえ」「見れてよかったねえ」という感想があちこちから聞こえてきます。

 ホタルが舞う箕面川に沿って滝道をさらに登り、山本珈琲館のところにかかる楓橋に到着すると、ここでもたくさんのホタルが舞っていました。
 シャッターを切っていると、ここでも声をかけてくださるかたがいました。「この先の道沿いはまるでクリスマスツリーみたいですよ。」
 思わず早歩きで暗がりを進むと、まさにクリスマスツリーの言葉にぴったりな幻想的な風景が広がっていました。
 ホタルの光るリズムがとっても柔らかく、言葉にしがたい光景でした。
 明かりが少なく、木立が広がっている場所だからか、ホタルも木の上の方まで舞っていました。

 写真撮影を終えて戻る道すがら、楓橋のところにホタル鑑賞しているかたがいらっしゃったので、思わず「この先がとても綺麗ですのでぜひ行ってみてください」と声をかけました。

 「今しか出逢えない、この美しい景色を一人でも多くの人に見てほしい。」箕面公園は訪れた人をそんな風に思わせる素敵な場所です。大切な人と、ホタルの舞う箕面公園へぜひお越しください。
 
※箕面のホタルは多くの市民の方の保護活動によって守られています。
 ホタルの出没状況を記録化するために、Coco-Hotal(http://www.coco-hotal.com/)というサイトでは、みなさんからのホタル情報の登録を呼びかけています。ぜひ、ご活用ください。

楓橋付近

点滅する淡い光がなんとも言えず幻想的です

紫陽花と大滝の競演

昼間は箕面大滝と紫陽花の競演をどうぞ

【ホタル観賞にあたってのお願い】
1.ホタルを採らないでください。
 ホタルは一生の大半を幼虫として過ごします。成虫になって私たちの目を楽しませてくれるのはほんの10日間ほど。多くのホタルが卵を産んで、また来年も私たちの目を楽しませてくれるよう、そっとホタルを見守ってください。

2.強い光を当てないでください。
 ホタルは強い光を苦手としています。ホタルの光はとても弱く、携帯やスマートフォンでの撮影や、フラッシュ撮影ではホタルの光は写りませんので、ご配慮ください。

3.箕面公園内は許可車両しか通行できません。
 お車で箕面公園へご来園の際は、箕面市営駐車場などに駐車の上、歩いてホタル観賞をお楽しみください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655