• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 産業振興 > 障害者雇用促進事業所の金利負担軽減

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

障害者雇用促進事業所の金利負担軽減

箕面市では、障害者を雇用するために必要となる施設、設備の整備等に係る費用の融資又は障害者を雇用している事業主等が事業運営のために受けた融資について利子補給を行っています。

申請者要件

1.市内で事業所を運営するかた(1から5のすべての要件に該当すること)

  1. 市内で事業を営む法人若しくは個人及び特定非営利活動促進法(平成十年法律第七号)第二条第二項に規定する特定非営利活動法人又は六月以内に市内で事業を営む予定のある法人若しくは個人及び特定非営利活動法人である。
  2. 常時雇用している労働者が三百人未満である。
  3. 市内に居住している障害者を雇用している。
  4. 最低賃金法(昭和三十四年法律第百三十七号)に規定する最低賃金以上の賃金を支給している。
  5. 労働者災害補償保険に加入し、かつ、雇用保険法(昭和四十九年法律第百十六号)第七条に規定する届出をしている。

2.市内で事業を営む障害者市民(事業所が市内に所在していること)

助成対象となる融資種別

  • 大阪信用保証協会の信用保証付きの融資
  • 日本政策金融公庫国民生活事業の融資
  • 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会の障害者世帯対象の更生資金のうち生業費に係る融資
  • 労働金庫の特定非営利活動法人に対する融資
  • 財団法人大阪府地域支援人権金融公社の地域貢献活動支援に係る融資

助成対象となる融資金の使途

  • 障害者に配慮した作業場、附属施設等の整備または改修
  • エレベーターの設置または改修
  • 障害者用トイレの設置または改修
  • 手すり等の設置または改修
  • 障害者用の事務機器及び補助器具の購入
  • そのほか、障害者を雇用するために必要な施設等の整備、改修または購入
  • 事業主等がその事業の運営に要する費用(この費用は、1事業主1融資限り)

利子補給金の額及び補給期間

  • 融資額1千万円までに対する約定利子
  • 約定利子の上限

貸付日における大阪府制度融資小規模資金融資の貸付利率、または2%のうち低い方の率。

  • 補給期間

一の融資につき連続する48月分以内

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6905

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?