• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 障害者福祉 > 箕面市障害者市民施策推進協議会 > 平成27年度第4回箕面市障害者市民施策推進協議会結果報告書

ここから本文です。

更新日:2016年1月12日

平成27年度第4回箕面市障害者市民施策推進協議会結果報告書

日時、場所、参加者など

日時:平成27年(2015年)11月27日(金曜日)10時~12時

場所:箕面市立障害者福祉センターささゆり園プレイルーム

出席者:構成員等19名、事務局2名、関係課3名

傍聴者:3名

内容

内容は下記のとおりです。

1.冒頭

  • 事務局より、配布資料及び案件と時間配分を確認。

2.各案件

【案件1】第3期箕面市障害福祉計画平成26年度実施状況について

事務局から資料1-1、1-2に基づき説明。

下記の意見等があった。 

  • 全市一斉総合防災訓練の実施にあたっては、当事者が参加しやすいように、検討してほしい。
  • 重度障害者が利用する日中活動の場や医療的ケア対応のできる短期入所施設、地域生活のための住宅の確保等に関する施策について、現状を見直しながら今後の施策を推進してほしい。 

【案件2】障害者差別解消法の施行に向けた取り組みについて

事務局から資料2-1等に基づき説明。

下記の意見等があった。

  • 一般事業者が対応した事例についても集約する仕組みがあったほうが望ましいと思う。
  • 障害者差別解消のための全体の枠組みや話し合いの場をどう作る等について、本協議会の障害者差別解消法に関する部会でも取り上げて検討してほしい。

【案件3】立地適正化計画について

事務局及び北急まちづくり推進室から資料3に基づき説明。

下記の意見等があった。

  • 「箕面市立地適正化計画(素案)の概要」の15ページ(都市機能誘導区域内の交通イメージ)に「高齢者やバギーを使用する子ども連れを利用対象とする都市機能が立地する場合は」との記述があるが、交通関係は、市障害福祉計画にも交通バリアフリーの観点が入っていることから、「高齢者やバギー使用者」だけでなく「車椅子の障害者」も加えてほしい。

【案件4】その他

事務局から、その他資料(全市一斉総合防災訓練、マイナンバー)について説明。

一般財団法人箕面市障害者事業団から、指定特定相談支援事業所「相談るうぷ」の新設について説明。

各構成員からイベント等(障害者問題連続講座、人権フォーラム分科会「障害の有無によって分け隔てられることのない街、箕面へ~明石市の障害者差別解消条例に学ぶ~」のお知らせを行った。

次回の会議日程について事務局から報告。

資料

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9506

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?