• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 障害者福祉 > 身体障害者手帳の認定基準が変わります

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

身体障害認定基準などの一部改正について(呼吸器機能障害、肝臓機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害)

平成28年4月から、一部の障害について認定基準が改正されます。

呼吸器機能障害、肝臓機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の認定基準について改正が行われ、平成28年4月から適用されることになりました。主な見直しなど、詳しくは、大阪府ホームページ(外部サイトへリンク)にてご確認ください。

重要なお知らせ

診断書の変更について

上記の認定基準は平成28年4月以降の申請から対象となります。ただし、平成28年3月末までに診断書・意見書が作成された場合は、診断書・意見書の有効期限内(診断日から3ヶ月以内)に申請すれば従来の基準で認定されます。

また、今回の認定基準の改正にともない、平成28年4月1日以降に診断書・意見書を作成される場合は、肝臓機能障害・呼吸器機能障害の診断書・意見書が従来のものとは異なります。詳しくは障害福祉課までお問合せください。

診断書書式の変更は肝臓機能障害・呼吸器機能障害の診断書・意見書のみです。そのほかの診断書・意見書について、変更はありません。

診断書・意見書の作成日が平成28年3月31日まで

改正前の診断書・意見書で申請してください。

診断書・意見書の作成日が平成28年4月1日以降

改正後の診断書・意見書で申請してください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9506

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?