箕面市 > 市政 > 人事 > 採用情報 > 先輩職員の声(若手職員へインタビュー) > 平成30年度先輩職員の声 > 行政職(子ども未来創造局中央図書館 羽藤 未希)

更新日:2018年5月15日

ここから本文です。

行政職(子ども未来創造局中央図書館 羽藤 未希)

子ども未来創造局中央図書館羽藤

 

自分が箕面市に就職した理由・動機

私は転職をして箕面市で働いています。司書資格を活かした仕事をしたいと考えていたところ、箕面市の求人があり、応募しました。箕面市はSPI制度を採用していたので、働きながらの転職活動もしやすかったです。また、面接ではじっくり面接官と話ができるので、自分に合った職場なのかどうか見極める機会もありました。面接官のみなさんそれぞれが自分の意見をもってのびのびと働いている印象を受け、箕面市に就職しました。

現在の自分の仕事の内容

現在は箕面駅近くにある中央図書館で働いています。仕事の主な内容は、利用者の問い合わせに応じた図書の案内、疑問解決を手助けするレファレンスサービス、他市との相互貸借、全国でも珍しい、子どもが選ぶ子どものための本「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」のイベント準備など、箕面市民の読書活動推進を行っています。

仕事のおもしろさや箕面の良さなど就職してみて感じること

箕面の中央図書館は3年前にリニューアルオープンし、キッズスペースを設けました。そこでのびのびと絵本を読む子どもたちや、お父さん・お母さんがたが交流し情報交換する場となっていますが、図書館職員としてもっとできることがないかと日々考えています。職場はそうした意見も言いやすく、自分から発信し仕事を進めていきたいかたにはとてもおすすめです。

これから箕面市を受験しようと思っている人へのメッセージ

箕面市の職員採用試験はSPI制度を実施しているため、誰に対しても門が広く開けられています。特に、転職を考えているかたにとっては、働きながらでも受験しやすいしくみとなっています。採用試験は人物重視のため、ぜひみなさんも、ありのままの自分でチャレンジしてみてください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?