• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

行政職(総務部情報政策室 山寺 涼太)

総務部情報政策室山寺

 

自分が箕面市に就職した理由・動機

入庁当時は、まだ箕面市に住み始めてからの期間は短かったのですが、充実した子育て施策と景観の良さ、そしてどこか時間がゆっくり流れているように感じるところに魅力を感じていました。採用試験を受けようとしたきっかけは広報紙「もみじだより」で職員を募集していることを知ったからですが、以前から箕面市役所で働きたいという気持ちは強くありました。自分の仕事が市のためになるという大きな成果を感じることができ、かつ広い分野で市の事業に携わることができるのは市職員だと考え、箕面市職員を志望しました。

現在の自分の仕事の内容

住民票や税の納付書を発行する住民情報系システムや、市の歳入・歳出を管理するシステムの管理運用を担当しており、システムを利用した業務の改善・効率化を行っています。ほかにも職員のパソコン端末などの設置や設定などで、市内各施設へ出向くこともあります。

仕事のおもしろさや箕面の良さなど就職してみて感じること

私は現在の部署に配属されるまで、建物を建築する際の手続きに関する部署と、市全体の歳入管理・歳出審査をする部署も経験することができました。取り扱う法規や制度を理解する間もなく、窓口で対応することもあるため、配属当初の新人職員には少々大変かもしれません。そこで箕面市では、新人職員がなるべく早く職場、仕事に慣れることができるよう、さまざまな研修制度を設けています。新人職員の不安を減らし、職員が意欲を持って働くことができる仕組みが整っている職場だと感じます。職員一人一人が知識と経験を積み上げ、箕面市にとって最良の政策を実施し、安定した市民サービスを提供し続けていくことへの責任とやりがいを感じられます。

これから箕面市を受験しようと思っている人へのメッセージ

私は民間企業からの転職で箕面市に入庁しました。箕面市の試験課程は数多くあり、長い期間をかけて実施されるため、働きながら試験を受けるかたには大変かもしれませんが、全力で試験に臨めるよう、体調管理には気をつけてください。また、任期付職員として採用されて、既に市役所で働いているかたも、ぜひ挑戦を続けてほしいと思います。なぜ箕面市で働きたいのか、自分が携わっている事業は今後どうなっていくのか、などを考えておくと、仕事の捉えかたや姿勢が前向きになり、試験を受けるときにも良い影響がでると思います。試験を突破し、一緒に働けることを心待ちにしています。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?