• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

行政職(総務部固定資産税室 辻野 舞)

総務部固定資産税室辻野

 

自分が箕面市に就職した理由・動機

箕面市は、北大阪急行線延伸や子育てしやすさ日本一など、市民に必要な事業を積極的に行う市だと感じました。生まれ育った箕面市をよりよくしていく事業の一端を、自分も担いたいと思い、志望しました。

現在の自分の仕事の内容

固定資産税室で土地の評価を担当しています。固定資産税は毎年1月1日時点の固定資産の所有者に、その現況に応じて課税される税金です。住宅地の開発など、土地の利用状況に変化があった際、その現況に応じて評価し、課税をする業務をしています。日々評価の知識を深め、適正かつ公平な課税をするよう努めています。

仕事のおもしろさや箕面の良さなど就職してみて感じること

固定資産税室に配属になるまで、固定資産税の知識がまったくありませんでしたが、問い合わせがあったときに、「よく分かった、ありがとう」と言われたときは非常にやりがいを感じました。固定資産税室は市役所の業務の中でも特に専門的な知識が必要な職場だと思いますが、市役所では税金、まちづくり、教育など、さまざまな部署に配属されるので、いろんな知識を身につけられることもおもしろいところだと思います。

これから箕面市を受験しようと思っている人へのメッセージ

私は市役所に勤務するまではトリマーという犬の美容師をしていました。まったくの異業種からの転職ですが、前職で得た経験で市役所で活かせる部分は必ずあります。なぜ箕面市で働きたいのか、市職員として自分の経験をどう活かせるのかをアピールし、諦めずに挑戦することが大切です。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?