• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2015年5月14日

行政職(健康福祉部障害福祉課 小泉 真帆)

健康福祉部障害福祉課小泉真帆

 

自分が箕面市に就職した理由・動機

大学2年生のときから、ほかの市でゆるキャラに携わるボランティア活動をしていました。その活動を通して、「ゆるキャラでの地域活性化」を体感し、ゆるキャラの力に大変魅力を感じていました。箕面市は「滝ノ道ゆずる」という関西随一のゆるキャラを擁しており、地域に根ざしつつも全国的な仕事ができて面白いのではないかと思い、市職員を志望しました。

現在の自分の仕事の内容

私の職場は市役所本庁舎ではなく、箕面市立病院の隣にある「みのおライフプラザ(箕面市総合保健福祉センター)」です。業務内容は、車いす、補聴器、義足などといった「補装具」の申請受付、入浴介護用具や紙おむつなどといった「日常生活用具」の申請受付、知的障害のあるかたに交付される「療育手帳」の申請受付、住宅改造・自動車改造の申請受付などを担当しています。

仕事のおもしろさや箕面の良さなど就職してみて感じること

ライフプラザの面白さは、福祉専門職のかたと一緒に仕事ができることです。障害福祉課だけでも手話通訳業務員、精神保健福祉相談員、障害支援区分認定調査員、理学療法士、作業療法士のかたがおり、同じフロアのほかの課には、保健師、歯科衛生士、要介護認定調査員、就労支援相談員のかたもいらっしゃいます。事務の知識も福祉の知識もゼロからスタートした私ですが、どちらの知識もそれぞれのプロフェッショナルから学べるすてきな環境です。

これから箕面市を受験しようと思っている人へのメッセージ

「正直」な志望動機が大切だと思います。「ゆるキャラが好きで志望します!」だなんて、志望理由とするには不真面目かなとも最初は思いましたが、私はこの理由をエントリーシートから最終面接まで貫きました。そしてもし配属が志望と違っても、そこには新たな世界があり、自らの視野が広がります。「滝の道ゆずる」のようにみんなから親しまれる職員になれるよう、一緒に頑張りましょう。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?