• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成20年度・平成21年度報道資料 > (報道資料)期末勤勉手当の特別措置の実施について

ここから本文です。

更新日:2009年5月29日

(報道資料)期末勤勉手当の特別措置の実施について

平成21年6月に支給する職員の期末・勤勉手当の支給月数の一部を凍結する特別措置の実施について

箕面市では、景気の急速な悪化を背景に実施された平成21年5月1日付け人事院勧告に準拠し、平成21年6月に支給する職員(特別職を含む。)の期末・勤勉手当の支給月数の一部を凍結する特別措置を実施するための条例案を5月29日の市議会臨時会に上程し、可決されました。

これにより、平成21年6月に支給する期末・勤勉手当の支給率について、特別職0.2月分、一般職0.2月分(ただし再任用職員は0.1月分)の引き下げを実施することとなり、削減効果額は約1億4570万円となる見込みです。

特別措置の概要

平成21年6月に支給する凍結後の期末・勤勉手当の支給月数

区分

現行

凍結後

期末

勤勉

期末

勤勉

一般職

(再任用職員除く)

1.4月

0.75月

2.15月

1.25月

(△0.15月)

0.70月

(△0.05月)

1.95月

(△0.20月)

再任用

0.75月

0.35月

1.10月

0.70月

(△0.05月)

0.30月

(△0.05月)

1.00月

(△0.10月)

特別職

2.10月

-

2.10月

1.90月

(△0.20月)

-

1.90月

(△0.20月)

  • 一般職(再任用職員を含む。)は、人事院勧告の内容どおり実施。
  • 特別職は、一般職の凍結月数に準じて実施。(国の特別職は0.15月分)

市全体の削減効果額(共済費を含む。)

約 1億4570万円

【参考】一般行政職及び特別職の1人当たり平均効果額(見込み)

 

現行
支給平均額

凍結後
支給平均額

効果額

一般行政職

942千円

854千円

88千円

特別職

2059千円

1863千円

196千円

 

報道資料PDF版(PDF:120KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?