• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成20年度・平成21年度報道資料 > (報道資料)市長・副市長を含む職員の給料カットの実施について

ここから本文です。

更新日:2008年12月19日

(報道資料)市長・副市長を含む職員の給料カットの実施について

平成20年12月19日(金曜日)

箕面市では、厳しい財政状況に鑑み、財政健全化を図る行財政改革の取組みとして、市長、副市長などの特別職を含む職員の給料をカットするための条例案を提出し(12月1日付け、市長から議会へ提出)、本日、全会一致により可決されました。

このことにより、平成21年1月から市長13%カット、副市長7%カット、職員(管理職)4.5%カット、職員(非管理職)4%カットを実施することとなり、年間約3億8千万円の人件費削減効果を見込んでいます。

給料カットの概要

財政健全化を図る行財政改革の取り組みとして、人件費の削減を次のような内容で実施します。

カット率

区分

カット率

特別職

市長

13%カット

副市長

7%カット

一般職

管理職(=参事級以上)

4.5%カット

監督職・一般職員

4%カット

*市長  本則 940,000円→【13%カット後】 817,800円

*副市長  本則 818,000円→【7%カット後】 760,740円

減額期間

区分

減額期間

特別職

平成21年1月1日から任期満了の日までの間

一般職

平成21年1月1日から平成23年3月31日まで(2年3月間)

財源効果<全会計ベース>

経過

12月1日 市長から議会へ以下の議案を提出

  • 「平成21年1月1日から平成23年3月31日までの間における一般職の職員の給与に関する特別措置条例制定の件」(職員の給料カット)
  • 「箕面市特別職の職員の給与に関する条例改正の件」

(市長、副市長の給料カット)

12月19日 全会一致で可決

※なお、このほか、市議会議員の報酬については、12月10日付けで5%カットが提案され、12月19日可決されました

 

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?