• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 食育 > 食育とは > 基本理念

ここから本文です。

更新日:2015年1月9日

基本理念

~箕面の「食」と「みどり」を未来に引き継ぐ~

市民一人ひとりが生涯を通して、元気で豊かに暮らすために「食べる力」を育んでいくことを目ざします。

食べる力とは?

  • 食べ物の命を感じ、自然への感謝の気持ちを持つ力
  • バランスよく組み合わせて、からだに必要なもの・安全なものを選ぶ力
  • 自分のからだを大切にし、いつも健康でいられるよう気をつける力
  • 料理する力(食文化を受け継ぐ力)

 

 

 食べる力を養うために

市では、現代の食生活の中の「朝食の欠食率の高さ」・「栄養の偏りや量の過不足」・「日本型食事の減少」に注目しています。

特に、米を主食とし、地元の産物など身近な食材を楽しむ「日本型食事」は、日本人のからだに合った食習慣であり、ご飯、汁物、主菜、副菜をそろえた「お膳の形」の食事をすすめています。

「きちんとごはん」~今日から実践!3つのアクション~ごはんマン

 ライフステージに応じた取り組み

食育は、市民一人ひとりがそれぞれのライフステージに応じて取り組んでいくことが大切です。

ライフステージに対応して、「健全な食習慣を身につける」こと、「健全な食習慣を実践する」こと、「食に関する知識や経験を深め次世代に伝えていく」ことを、行動指針の大きな柱とします。

 

 食育の取り組み

  • 食育をすすめるためのちらしを配布しています。
  • 食育教室・栄養相談・食育イベントなどさまざまな取り組みを行っています。

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部箕面産と食の推進室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6159

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?