• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

平成28年度第2回政策決定会議

日時:平成28年10月17日(月曜日)17時20分~17時40分

場所:市役所本館2階 副市長室

会議概要(PDF:63KB)

【案件】屋内からの広告物の表示等に関する箕面市都市景観条例等の変更に係るパブリックコメント結果公表について

案件資料:資料1 パブリックコメントに寄せられたご意見と市の考え方(PDF:81KB)

       資料2 屋内からの広告物の表示等に関する課題と新しいルールの考え方(PDF:72KB)

       資料3 箕面市都市景観条例新旧対照表(PDF:37KB)

       資料4 箕面市都市景観条例施行規則新旧対照表(PDF:43KB)

       資料5 屋外広告物景観形成誘導基準(変更素案)(PDF:109KB)

       資料6 今後の進め方(PDF:35KB)

出席者

委員:市長、副市長、市政統括監、総務部長

担当部:みどりまちづくり部長、みどりまちづくり部副部長、まちづくり政策室長、まちづくり政策室グループ長、まちづくり政策室職員

事務局:市政統括政策推進室職員

確認事項

・パブリックコメントで寄せられた意見に対する市の考え方及び素案への反映について

結論

・原案を了としてパブリックコメント結果を公表することとする。

質疑・意見等

Q: パブリックコメント実施結果のポイント、実施後の変更点は何か。
A: パブリックコメントでは3件の賛成の意見をいただいており、素案の内容どおりに変更の手続きを進める。また、今回の変更は早急に実施すべきとの意見もあったことから、素案を都市景観審議会に諮問した後、変更案を作成し12月議会の審議を経て、平成29年1月1日施行を目指す。

Q: 施行時期を早めることで影響のある建設行為などはあるか。
A: 今回の変更に関係する建設案件などを検討した結果、現在市内の建設行為の相談案件、届出案件などに屋内からの表示が関係するものが見当たらないこと、また、広告物に関して屋内からの表示についての相談や問い合わせなどもない。

Q: 変更素案に関して広告事業者からどんな意見があったか。
A: パブリックコメントを実施している変更素案について、本市の景観計画検討会議に参画いただいた広告事業者団体に説明するとともに、大阪府景観審議会の委員である広告事業者団体にお知らせした。いずれの団体も賛成の意向であり、普段取り扱っている屋外広告物の設計や設置への影響はほぼないとの意見が多かった。 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?