• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 施策・計画・プラン > 箕面市政策調整会議・政策決定会議トップ > 平成27年度第7回政策調整会議兼第6回政策決定会議

ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

平成27年度第7回政策調整会議兼第6回政策決定会議

日時:平成27年11月18日(水曜日)午前10時00分~11時00分

場所:市役所本館2階 伊藤副市長室

会議概要(PDF:94KB)

【案件1】箕面市個人情報保護条例の改正について

案件資料:箕面市個人情報保護条例の改正について(PDF:98KB)

       箕面市個人情報保護条例新旧対照表(PDF:44KB)

出席者

委員:市長、奥山副市長、伊藤副市長、市政統括監、総務部長、市民部長

担当部:総務部副部長、総務室長、総務室参事、市民部副部長、市民サービス政策室長

事務局:市政統括政策推進室職員

確認事項

・箕面市個人情報保護条例の一部改正について

結論

・原案を了とし、平成27年度第4回定例会に条例案を提出することとする。

質疑・意見等

Q: 現行条例においても、個人情報の目的外利用と外部提供禁止の例外規定として、「明らかに本人の利益になる場合」が定められている。この規定により、改正せずとも庁内連携は可能ではないのか。
A: 今回の改正により例外規定に追加する「心身の保護又は生活の支援になる場合」は、「明らかに本人の利益になる場合」にも包含され、改正せずとも、庁内連携は可能である。しかし、今回、要連携相談の制度・システムを構築するにあたり、個人情報の連携について箕面市個人情報保護制度運営審議会に諮問したところ、「明確化するために、条例の改正により、新たな条件を追加する方法がより適切である」との答申をいただいた。この答申に基づき、条例改正を提案しようとするものである。

Q: どのようにして、迅速かつ適切に複数の窓口で連携を図るのか。
A: 最初に相談を受け付けた窓口が、相談内容をインテークシートという統一様式に入力する。その後、システム上で連携が必要な部署を選択すると、関係部署宛てにシステムからメールが届き、迅速に情報共有・連携を行うことができる仕組み。

Q: 外部機関との連携はどのように行うのか。
A: 相談内容によっては、警察や保健所、子ども家庭センターなどの関係機関との連携が想定されるが、今回構築するシステムはあくまで庁内における関係部署間での連携を行うためのものであり、外部機関はアクセスできない。連携が必要な場合は、従来どおり、電話や直接会うなどして連携する。

 【案件2】箕面市税条例の改正について

案件資料:箕面市税条例の改正について(PDF:76KB)

       箕面市税条例新旧対照表(PDF:142KB)

出席者

委員:市長、奥山副市長、伊藤副市長、市政統括監、総務部長

担当部:総務部担当部長、総務部副理事、税務課長、市民税室長、固定資産税室長、債権管理機構長

事務局:市政統括政策推進室職員

確認事項

・箕面市税条例の一部改正について

結論

・原案を了とし、平成27年度第4回定例会に条例案を提出することとする。

質疑・意見等

Q: わがまち特例の項目の中で、現時点で賦課対象となるものはあるか。
A: 今回条例改正により特例割合を設定する項目の一つとして、「サービス付き高齢者向け賃貸住宅」があるが、平成27年に新規取得された物件が2件あり、平成28年度の賦課から特例の対象となる。
なお、それ以外の項目については、事業者の新規開業、設備投資により特例対象となる可能性があるものについて、特例割合を設定する。

Q: 入湯税改定の理由は。
A: 平成25年度の箕面観光ホテルのリニューアルオープン以降、利用客が大幅に増加しているため、これまでの環境衛生施設の整備における、環境クリーンセンター管理事業に要する費用のほか、さらなる観光客数の増加に向けて、観光の振興に要する費用に充てるため改定する。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?