• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 施策・計画・プラン > 箕面市政策調整会議・政策決定会議トップ > 平成26年度第3回政策調整会議兼第3回政策決定会議

ここから本文です。

更新日:2014年7月11日

平成26年度第3回政策調整会議兼第3回政策決定会議

日時:平成26年5月23日(金曜日)午後4時00分~5時00分

場所:市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:80KB)

【案件】人事・給与構造改革関連条例について

案件資料:人事・給与構造改革の概要(PDF:2,212KB)       

       (案)箕面市一般職の職員の給与に関する条例等改正(PDF:112KB)

       (案)箕面市職員退職手当条例等改正(PDF:80KB)

出席者

委員:市長、奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長

担当部:総務部長、総務部理事、総務部次長(人事給与制度改革推進・情報政策・広域連携・マイナンバー担当)、
総務部副理事、職員課長

事務局:市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)人事・給与構造改革関連条例について

結論

原案を了とし、平成26年第2回定例会に条例改正案を提出することとする。

質疑・意見等

Q: 人事・給与構造改革の今後のスケジュールは。
A: 人事評価関係については、9月下旬から10月中旬にかけて評価者研修やフィードバック研修の実施、11月から1月にかけて個別考課や調整会議の実施、3月に評定結果のフィードバックを行っていく予定である。人事評価以外の技能職のキャリア・パス制度や苦情処理委員会のあり方、保育士等の職制のあり方などについては、平成27年4月実施に向けて今後、職員組合と協議していく。

Q: 職員への周知はどのように行うのか。
A: これまで経営会議や庁内連絡会議のほか、職員説明会を5回開催し、周知してきた。今後は、全職員向け評価者研修を行う予定であり、その中でも制度の趣旨と内容を改めて説明していきたい。

Q:機構改革の実施時期と内容はどうか。
A: 平成27年4月に向けて今後検討し、条例改正が必要であれば12月議会に提案したい。なお、現時点では部局の再編は行わず、現行の課レベルの再編を考えている。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?