• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 施策・計画・プラン > 箕面市政策調整会議・政策決定会議トップ > 平成26年度第13回政策調整会議兼第10回政策決定会議

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

平成26年度第13回政策調整会議兼第10回政策決定会議

日時:平成27年3月24日(火曜日)午後5時00分~6時00分

場所:市役所本館2階 伊藤副市長室

会議概要(PDF:75KB)

【案件】第2次箕面市中心市街地活性化基本計画の策定について

案件資料:第2次箕面市中心市街地活性化基本計画(案)(PDF:4,736KB)

出席者

委員:市長、伊藤副市長、奥山副市長、市長政策室長、総務部長、市民部長

担当部:地域創造部長、特定地域活性課長、同課長補佐

事務局:市長政策室政策推進課職員

確認事項

・第2次箕面市中心市街地活性化基本計画の内容について

結論

原案を了として計画内容を決定し、計画に基づいて、取組を進めることとする。

質疑・意見等

Q: 第2次箕面市中心市街地基本計画で特に重点的に取り組む項目はなにか。
A: 箕面地区については、TMOの活躍で、箕面山七日市や四季イベント等が定着化しつつあるので、引き続き事業推進に取り組む。桜井地区については「桜井駅周辺地区再整備計画」に整合した、ハード、ソフト両面からの事業を重点的に実施する。

Q: 計画策定にあたり、どのように市民意向を反映しているのか。
A: 箕面商工会議所に設置されている中心市街地活性化委員会で素案の説明を行い、商業者の意向を反映した。また、中心市街地対象区域内のNPOや地域住民等で組織された箕面まちづくり協議会で同様の説明を行い、関係する商業者、住民の意向を把握して策定した。
さらに、今後、重点的に取り組みを行う桜井地区においては、平成25年度に桜井駅周辺地区再整備懇話会で、計画策定に当たっての意見交換を関係者、市民で行われている。併せて、アンケート調査も行われており、市へ提言書が提出されている。そうした提言等を参考に、第2次箕面市中心市街地活性化基本計画を策定している。

Q: 第2次計画期間10年間の到達点はどのように考えているのか。
A: 第1次計画期間の10年間は、活性化の初動期で、主に箕面地区のハード整備や、各種団体の連携体制の構築に注力した。第2次計画期間は発展期、成熟期とし、桜井地区の整備を中心に、ハード、ソフトの両面から活性化に取り組み、本計画で掲げた目標の達成を目指すこととしている。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?