• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2013年2月21日

平成24年度第6回政策決定会議

日時 平成24年12月28日(金曜日)午前9時30分~10時

場所 市役所本館2階 特別会議室

会議概要:(PDF:67KB)

【案件】「箕面市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」等(条例2件)の制定について

案件資料:箕面市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」等(条例2件)の制定について(レジメ)(PDF:80KB)

条例制定スケジュール(資料1)(PDF:10KB)

「箕面市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」及び「箕面市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」の制定について(案)(資料2)(PDF:81KB)

箕面市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例案及び箕面市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例案(資料3)(PDF:122KB)

「箕面市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」及び「箕面市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める条例」 独自基準の条文(案)(資料4)(PDF:75KB)

基準条例制定に伴う直接影響のある関係人に対する意見聴取について(資料5)(PDF:11KB)

 

出席者

委員 市長、奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、市民部長

担当部 健康福祉部長、健康福祉部理事、同次長(健康増進・食育・高齢福祉担当)、高齢福祉課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)条例の概要及び条例制定スケジュールの確認について

(2)関係人への意見聴取について

(3)箕面市独自基準の内容について

結論

原案を了とし、平成25年第1回定例会に条例案を提出することとする。

質疑・意見等

Q:サービスの提供の記録等の保存期間を5年とする理由は。

A:介護給付は公法上の金銭債権であり、地方自治法に規定されている時効の消滅期間である5年間と整合させた。

Q:条例案を2月議会へ提案した後に議決される場合、4月施行となるが関係者への周知は十分か。

A:今回の条例制定で直接影響を受けるのは事業者に限定される。広く意見を募集するパブリックコメントにかえて、よりきっちりと意見聴取ができるよう、条例案について対象事業者に説明した上で意見を聴取したので、影響を受ける事業者に対する周知はできている。 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?