• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2012年10月18日

平成24年度第1回政策決定会議

日時 平成24年8月31日(金曜日)午前10時30分~11時30分

市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:70KB)

【案件】(仮称)箕面市立多文化交流センター、(仮称)箕面市立小野原図書館、及び地域福祉活動拠点の設置について

案件資料:(仮称)箕面市立多文化交流センター、(仮称)箕面市立小野原図書館及び地域福祉活動拠点の設置について(PDF:96KB)

小野原地域における公共施設建設の経過(PDF:184KB)

箕面市立多文化交流センターの管理運営に関する協定書(案)(PDF:164KB)

施設概要・図面(PDF:208KB)

出席者

委員 市長、奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部 人権文化部長(併)生涯学習部長、人権文化部副部長(併)生涯学習部副部長、生涯学習部次長、

人権国際課長、人権国際課長補佐、健康福祉部長、健康福祉政策課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)多文化交流センターについて

  • 条例案について
  • 指定管理者の指定及び指定期間について

(2)小野原図書館について

(3)地域福祉活動拠点について

結論

原案を了とし、平成24年箕面市議会第3回定例会に条例案を提出すること

質疑・意見等

Q:非公募型であり、指定管理期間は10年でも良いのではないか。

A:小野原多世代地域交流センターの指定管理期間と同じ考え方で、新たに設置する施設の運営であるため、開設後の効果検証が必要であり、施設運営の見直しを必要とする事態を考慮し、指定管理期間を5年間とした。

 

【案件】「仮称)箕面市調整池を青空駐車場等に転用した後に宅地等に再転用する際の規制に関する条例について

案件資料:「箕面市調整池を青空駐車場等に転用した後に宅地等に再転用する際の規制に関する条例」について(案)(PDF:318KB)

パブリックコメント資料(PDF:5,019KB)

(仮称)箕面市調整池を青空駐車場等に転用した後に宅地等に再転用する際の規制に関する条例(案)(PDF:884KB)

出席者

委員 市長、奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部 みどりまちづくり部長、みどりまちづくり部副部長、みどりまちづくり部次長、開発調整課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)条例案について

(2)パブリックコメントの実施について

結論

原案を了とし、平成24年箕面市議会第3回定例会に条例案を提出するとともに、並行してパブリックコメントを実施すること

質疑・意見等

Q:: 11月1日施行なので、周知期間が短いのではないか。

A:パブリックコメントの募集を9月中旬から10月初旬までの約3週間行う予定であり、あわせると1か月近くの周知期間があることになる。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?