• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成19年度第7回政策決定会議

日時 平成19年12月28日(金曜日)午前9時20分から11時

場所 市役所本館2階特別会議室

会議概要(PDF:37KB)

【案件1】国際文化公園都市(彩都)の教育施設のあり方について

資料(PDF:17KB)

出席者

構成員 市長(主宰)、重松政策総括監、井上政策総括監、市長公室長

担当部 教育推進部長、教育推進部総務次長、教育政策課長

関係部 都市計画部長、都市計画部総務次長、彩都・水緑・桜井再整備担当専任参事、建築住宅課長

事務局 市長公室総務次長、市長公室次長、政策企画課長補佐、経営改革担当担当主査、政策企画課担当主査、政策企画課主査

報告・確認事項

  • 新設校建設の是非
  • 建設(開校)時期
  • 学校形態及び規模(小学校のみか小中一貫校か)

結論

  • 彩都地域における学校は小中一貫校とすることで「了」とする。

質疑など

  • 平成19年度第7回政策調整会議(平成19年11月13日)では、『彩都地域における学校は、小学校単独という方向性で関係機関等と調整を進める』との結論にいたり、この方針に沿って調整を進めたが、結果として、
    • 小中一貫教育推進の流れ
    • 児童・生徒の発生数の見直し
    • 彩都立会山地域から六中までの通学距離や高低差の問題
    • 将来的な東部地域の校区課題の解決
  • 児童・生徒の発生数は、当初は、茨木市域のデータを基に試算したが、箕面市域の分譲価格は茨木市域に比べやや高めになり、購買年齢層もやや高くなることから、茨木市域の80%により再算定した。
  • 見直しの要因は、当初から想定された範囲内のことである。意思決定に必要な前提条件は、あらかじめしっかり検討すべきである。
  • 第六中学校への通学手段として、スクールバスや電動自転車は検討したのか。
    • →検討はしたが、特に自転車は、急な坂や道幅が狭い所など危険な箇所が多く、通学の安全の確保が困難と判断した。

【案件2】「遊休地等処分」について

資料1(PDF:20KB)資料2(PDF:197KB)

出席者

構成員 市長(主宰)、重松政策総括監、井上政策総括監、市長公室長

担当部 総務部総務次長、管財担当専任参事、総務部参事

関係部 都市環境部長、都市計画部長、都市計画部総務次長

事務局 市長公室総務次長、市長公室次長、政策企画課長補佐、経営改革担当担当主査、政策企画課担当主査、政策企画課主査

報告・確認事項

  • 処分(売却)する物件について
  • 処分(売却)のスケジュールについて
  • 建物付き物件の売却価格について
  • 処分(売却)に付する公法規制以外の特約について

結論

  • 原案どおり売却することで「了」とする。

質疑など

  • 入札について、業者への情報提供はするのか。
    • →広報紙、ホームページに掲載するとともに、(社)全日本不動産協会及び(社)宅建業協会へ情報提供する。

【案件3】美しいまちづくり推進のために~環境美化条例の制定に向けて~

資料(PDF:102KB)

出席者

構成員 市長(主宰)、重松政策総括監、井上政策総括監、市長公室長

担当部 都市環境部長、都市環境部総務次長、都市環境政策課長

関係部 法制課員

事務局 市長公室総務次長、市長公室次長、政策企画課長補佐、経営改革担当担当主査、政策企画課担当主査、政策企画課主査

報告・確認事項

  • 美しいまちづくり推進のための提言を受けての施策推進
  • 環境美化条例施行に向けた今後のスケジュールについて

結論

美しいまちづくり推進員の身分については今後の課題とし、施策推進と施行までのスケジュールについては「了」とする。

質疑など

  • 2月のパブリックコメントには検討会議からの提言を出すのか。
    • →条例に近い形のものを出す予定。
  • まちづくり推進員は、公権力の行使や活動中の事故の問題もあることから、無報酬では難しいのではないか。
    • →より多くのかたに推進員になっていただきたいと考えている。身分と報酬の関係については今後も調整を続けていく。

【案件4】公共施設配置構想3の策定について

出席者

構成員 市長(主宰)、重松政策総括監、井上政策総括監、市長公室長

担当部 市長公室長(再掲)、市長公室総務次長

事務局 市長公室次長、政策企画課長補佐、経営改革担当担当主査、政策企画課担当主査、政策企画課主査

報告・確認事項

  • 内容の確認について

結論

原案どおり「了」とする。

質疑など

  • パブリックコメントは実施するのか。
    • →市役所内のイメージの共有化のための指針であるので実施しない。
  • 政策調整会議で、本議会での議論を踏まえて政策決定会議に諮ることという結論であったため、その後加筆修正を行った。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?