• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2011年12月3日

平成23年度第5回政策調整会議

日時 平成23年10月14日(金曜日)午前10時15分~午前10時40分

場所 市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:20KB)

【案件】「箕面市防災改革の基本方針」の策定について

案件資料

箕面市防災改革の基本方針(案)(PDF:434KB)

出席者

委員 奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長、市民部長

担当部 総務部長、同副部長、同次長(市民安全政策担当)、同専任副理事(防災政策担当)、同副理事兼市民安全政

策課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)防災に強い箕面をめざすにあたっての方向性

(2)具体的に進める施策

結論

  • 原案を概ね了とし、政策決定会議に諮ること。
  • ただし、指示のあった加筆修正については、政策決定会議終了後に対応して差し支えないものとする。 

質疑・意見等

Q: 「防災となり組」は、市にとっても市民にとっても、まったく新しい概念であるが、基本方針の中で説明がなく、唐突感がある。簡単に説明を加えてはどうか。
A: 加筆する。

Q: 「市民・地域・行政が担う役割の全体像」は、「地震の場合」と「台風・集中豪雨の場合」とに分類しているが、共通項も多い。何が違うのか、どういう考え方に基づいて分類しているのか。
A: 地震の場合は、全市域が被災し、最大2万人が避難所に避難、それ以外も在宅被災者となり、外部からの支援も時間がかかることを想定している。台風・集中豪雨の場合は、市内でも被害が局地的であることや、避難前の準備段階があることなどで、おのずと行動が異なるものである。

Q: その基本の考え方を書いておく方が、イメージしやすくてよいのではないか。
A: 加筆する。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?