• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

平成23年度第3回政策調整会議

日時 平成23年7月22日(金曜日)午前10時00分~午前11時00分

場所 市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:94KB)

【案件】「箕面市みどりの基本計画改訂版(素案)に対するパブリックコメント」について

案件資料

箕面市みどりの基本計画の見直しについて 中間見直しの概要(PDF:69KB)

箕面市みどりの基本計画改訂版(素案)(PDF:2,586KB)

出席者

委員 奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長、市民部長

担当部 みどりまちづくり部長、同副部長、農とみどり政策課長、農とみどり政策課長補佐

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)箕面市みどりの基本計画改訂版(素案)について

(2)箕面市みどりの基本計画改訂版(素案)に対するパブリックコメントについて

結論

 原案を了とする。決裁をもって政策決定会議に替え、パブリックコメントを実施すること。 

質疑・意見等

Q: 箕面市みどりの基本計画改訂版(素案)はどのように取りまとめたのか。
A: 平成21年10月に学識経験者や市民が参加したみどりの基本計画見直し検討会を立ち上げ、約1年半議論して取りまとめた。

Q: 今回、市総合計画の策定をふまえて改訂したのならば、どの部分がそうなっているのか。
A: 市総合計画では、「市街地における環境を保全し水とみどり豊かなまちづくり」や「箕面らしさを生かすまち、農地の持つ多面的機能を活かす」といったことがまちづくりの基本方向と示されたので、今回の見直しのポイントとして「まちなかみどりの支援」や「農地保全の取り組み」をあげている。「見直しの概要」4ページに市総合計画でのみどりの位置づけを、同じく7ページに見直しのポイントを記載している。

Q: パブリックコメントでは、計画全体なのか、それとも今回の改訂部分だけに意見を求めるのか。
A: 計画全体に意見を求めるものだが、ボリュームが多くいきなり計画全体をみてもらうのは大変なので、「見直しの概要」を見てもらえば今回加筆した部分や抜本的に改編した部分が分かるようになっており、さらに詳しく知りたい人は計画本体を見てもらうようにしている。

Q: 山麓部やその周辺での活動に対する助成の元となる山麓ファンドが、近年減少傾向と聞いているが何か対策はあるのか。
A: 山麓ファンドの枯渇を防ぎ、継続的な資金循環を確保するために、市民や事業者からの寄付拡大の徹底など、社会的拠出で維持していこうとするもので、この計画にも位置づけている。

 

【案件】「滝道観光特別区推進プロジェクト(たたき台)」について

案件資料

滝道観光特別区推進プロジェクト(たたき台)(PDF:5,746KB)

出席者

委員 奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、市民部長
担当部 地域創造部長、同専任理事、同次長(箕面営業・箕面広報・商工観光担当)、同商工観光課長、みどりまちづくり部副部長、同まちづくり政策課長
事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)滝道観光特別区推進プロジェクト(たたき台)の内容について

結論

「たたき台」として原案を了とする。なお、今後、必要に応じてバージョンアップを行い、案として取りまとめていくこと。

質疑・意見等

Q: 滝道沿道の商店主とよく話し合い、協力いただくことが不可欠であると思われるが、今後、どうしていくのか。
A: これまでも滝道沿道の商店主とは、機会のあるごとに情報共有や意見交換を行ってきたが、今後、勉強会や意見交換会的な場等を設定していく予定である。

Q: 沿道の建物外観修景助成といった施策があるが、今後、どのように実施していく予定か。
A: 国の助成を活用したいと考えており、滝道沿道の商店主等と話をしながら、詳細を検討していきたい。 

以上 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?