• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2011年2月2日

平成22年度 第13回 政策調整会議

日時 平成23年1月17日(月曜日)午前9時~午前10時30分

場所 市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:69KB)

【案件1】悪臭防止法の権限移譲に伴う臭気指数規制の導入について

案件1資料(PDF:2,038KB)

出席者

委員 奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長

担当部 市民部長、同副部長、環境政策課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)規制内容の確認について

(2)パブリックコメントの実施について

(3)今後のスケジュールについて

結論

・原案を了とし、決裁を以て政策決定会議に替えること

質疑・意見等

Q: 農業の規制を「指数21」に緩和する理由は何か。

A: 本市では、農地を「まちなかのみどり」や「自然環境」として保全すべき対象と考えている。他市では農地を含む市街化調整区域において、臭気指数21にしている事例もある。本市では市街化調整区域が市街化区域の中に位置する地域も多く、一律に市街化調整区域の基準を緩和することには問題があるため、農業に限定した。

Q: 個人宅などは規制の対象とならないのか。

A: 悪臭防止法自体が、事業所等を対象としているため、個人は対象ではない。

 

【案件2】「第2次快適環境づくり計画」について

案件2資料(PDF:1,993KB)

出席者

委員 奥山副市長、伊藤副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長

担当部 市民部長、同副部長、環境政策課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)計画内容の確認について

(2)パブリックコメントの実施について

(3)今後のスケジュールについて

結論

・原案を了とし、決裁を以て政策決定会議に替えること

質疑・意見等

Q: 温室効果ガス削減の中期目標25%、長期目標80%の根拠はなにか。

A: 国の示している削減目標に合わせたものである。

Q: 長期目標80%は、2050年の目標だとしても現実感がないのではないか。

A: 国も、中期目標は現実的な数字、長期目標は理念的な目標値としている。

Q: 中期目標25%削減は達成可能な数字か。

A: 国が削減のためのロードマップを示しており、そこに本市の数値や取り組みをあてはめて試算し、達成可能と出ている。国の施策がロードマップどおりに進むことが前提となる。

 

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?