• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年6月18日

平成22年度 第3回 政策調整会議

日時  平成22年6月11日(金曜日)午前9時05分~午前10時00分

場所  市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:87KB) 

【案件1】「箕面市都市計画法に基づく開発行為の許可の基準に関する条例」の制定に向けて

案件1資料(PDF:236KB)

出席者

委員 伊藤副市長、奥山副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長、市民部長

担当部 みどりまちづくり部長、同理事、同次長(公園道路土木施設動物担当)、同次長(開発調整建築指導担当)、まちづくり政策課長、開発調整課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)条例案骨子

(2)パブリックコメントの実施と今後のスケジュールについて

結論

  • 原案について了とし、決裁を以て政策決定会議に替えること。
  • ただし、次の点について調整を行うこと。

まちづくり推進条例により市がしてきたまちづくりへの努力に関する説明を資料に加えること。

質疑意見等

Q: 今回の条例は、府の基準と市条例の差を埋めるだけで、本市の規制自体を強化したり緩和したりするものではないという解釈でよいか。

A: そのとおりである。

 

Q: 公園道路に関する部分だけ、基準に反映し、福祉的配慮や人口密度に関する規制については基準に反映しないのはなぜか。

A: 都市計画法上、基準に入れられる項目と、入れられない項目があるため。福祉や人口密度については、今後も箕面市まちづくり推進条例で対応していく。

 

Q: これまでまちづくり推進条例で、市独自に規制をかけて良好なまちづくりに努めてきたその努力部分を、この機会に市民にPRしていってはどうか。また同時に、なぜ権限移譲を受け、そのメリットは何か、なども市民に説明していくべき。

A: 資料に反映する。

 

【案件2】「箕面市カラスによる被害の防止及び生活環境を守る条例」の制定に向けて

案件2資料(PDF:408KB)

出席者

委員 伊藤副市長、奥山副市長、市長政策室長、総務部長、地域創造部長、市民部長

担当部 みどりまちづくり部長、同理事、同次長(公園道路土木施設動物担当)、動物担当専任参事、動物担当主任

関係部 総務部法制課長

事務局 市長政策室政策推進課職員

確認事項

(1)条例案骨子

(2)パブリックコメントの実施と今後のスケジュールについて

結論

  • 原案について了とし、決裁を以て政策決定会議に替えること。
  • ただし、次の点について調整を行うこと。

地域コミュニティにおける解決の努力の重要性をわかりやすく表現すること。

質疑・意見等

Q: カラス被害が出ている場合、市民はまずどうすればよいのか。

A: 自治会などの地域コミュニティにおいて、原因を探り、解決への努力をおこなっていただく。カラス被害は、個別の対応でなく地域全体で改善しなければ防げないので、地域での対応が非常に大切である。

 

Q: パブリックコメントに出す際には、そこをもう少しわかりやすく示してはどうか。

A: 工夫する。

 

Q: 生ごみの放置についても本条例の対象としているが、廃棄物条例(箕面市廃棄物の発生抑制、資源化、適正処理等に関する条例)においても、ごみの適正排出を義務づけているはず。関係の整理は。

A: ごみの不適正な排出自体は廃棄物条例の対象であるが、それが続くことによりカラス被害が出ていれば、本条例を適用する。法的な整理としては、どちらの条例にも罰則が規定されている場合、両方の罰則を併せて科すことができる。

Q: 二つの条例所管課が異なるため、良く連携して対応してほしい。

A: 連携していく。

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?