• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成21年度 第9回 政策調整会議

日時  平成22年1月18日(月曜日)午後1時15分~2時00分

場所  市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:108KB)

【案件1】ゼロ試案に係る当初予算案件について

案件1の会議資料(PDF:86KB)

出席者

議長  副市長

委員  総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部  改革特命チーム”ゼロ”(総務部財政経営課長、市長政策室政策推進課担当主査)

事務局  市長政策室政策推進課職員

確認事項

  • 予算査定等の経過
  • その他

結論

  • 原案について了とし、政策決定会議に諮ること。

質疑・意見等

Q: この調整会議に諮っているのは、当初予算案件にかかわるゼロ試案項目のすべてか。

A: 当初予算に影響があるもののうち、制度改正、条例改正などを伴うもの、または市民への影響が大きいと考えられるものである。それ以外、団体への補助金の一部削減や市役所内の業務改善などによる改革項目は、予算査定を以て意思決定とするもの。

【案件2】「まちの美化を推進する条例(案)」について

案件2の会議資料(PDF:214KB)

出席者

議長副  市長

委員  総務部長、地域創造部長

担当部  市民部長、同副部長、環境政策課長、同課長補佐、みどりまちづくり部長、同副部長、農とみどり政策課長、総務部次長(法制・契約検査担当)、法制課長補佐

事務局  市長政策室政策推進課職員 

確認事項

  • 庁内協議とパブリックコメントの対応について
  • 条例案について
  • 今後のスケジュール

結論

  • 原案について了とし、政策決定会議に諮ること。

質疑・意見等

Q: ポイ捨て、犬のふんの放置、落書きの三つの行為を禁止するにあたり、これら三つが禁止行為であることを条文でわかりやすく表現するほうがよい。

A: 各行為の定義を工夫し、禁止行為の条をシンプルに書くことで対応する。

 

 【案件3】山すそ景観保全策について

案件3の会議資料(PDF:3,646KB)

出席者

議長  副市長

委員  総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部  みどりまちづくり部長、同副部長、農とみどり政策課長

事務局  市長政策室政策推進課職員

確認事項

山すそ景観保全策に関する各施策について

  • 箕面市都市景観基本計画〔改訂版の変更〕
  • 箕面市景観計画の変更
  • 都市景観条例に基づく届出、協議手続きの付加

結論

  • 原案どおり了とし、政策決定会議に諮ること。

質疑・意見等

Q: 運用面において眺望点の設定はどの様にして行うのか。

A: 建設計画地の位置や計画の規模に応じて、事業者と市が協議して、その都度選定する。「遠景」は計画書から、「中景」は500m圏内の公共的な場所から、「市民が選ぶ眺望点」はリストから選択する。

 

【案件4】まちなかのみどり支援事業(みどりファンド)の創設について

案件4の会議資料(PDF:164KB) 

出席者

議長  副市長

委員  総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部  みどりまちづくり部長、同副部長、農とみどり政策課長

事務局  市長政策室政策推進課職員

確認事項

  • 創設の趣旨
  • 支援対象
  • 財源
  • その他

結論

  • 原案どおり了とし、政策決定会議に諮ること。

質疑・意見等

Q: 「市民プロジェクト会議」とはどのような役割なのか。

A: モデル事業の提案・検討や、みどり活動の掘り起こし、相談などにあたる。

Q: 政策決定会議の際には具体的にイメージできる資料を追加できるか。

A: 「みどり基金運営会議」と「市民プロジェクト会議」の役割がわかる資料を提示する。

 

【案件5】幼稚園・保育所施策について

案件5の会議資料(PDF:129KB) 

出席者

議長  副市長

委員  総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部  教育長、教育次長兼子ども部長、子ども部副部長、子ども政策課長、幼児育成課長、幼稚園担当専任参事、子ども政策課担当主査、法制課長補佐

事務局  市長政策室政策推進課職員

確認事項

  • 幼稚園条例改正の件について
  • 市立幼稚園施設の一部転用による子育て施策への活用について

結論

  • 幼稚園条例改正の件については、原案について了とし、政策決定会議に諮ること。
  • 市立幼稚園施設の一部転用による保育所等子育て施策への活用については、了とする。なお、とよかわみなみ幼稚園を活用した保育所3歳児待機児童対策についても、方向性を了とする。これを以て具体的な調整に入るとともに、必要な経費については当初予算案に反映すること。

質疑・意見等

 (1)幼稚園条例改正の件について 

Q: 幼稚園保育料の値上げについては、経過措置を設けるのか。

A: 周知期間や在園児への影響等を鑑み、経過措置を設ける。

 

Q: 幼稚園の定数は、今後、教育委員会規則で定めるということか。

A:高まる保育需要への柔軟な対応などに鑑み、教育委員会における弾力的な運用が必要と判断した。

 

(2)市立幼稚園を活用した保育所3歳児待機児童対策について

Q: 幼稚園の運営に支障が来さないように現場と十分協議しているのか。

A: 幼稚園現場とは、施設の一部転用による保育施設運営に係る課題等を調整しているところであり、ハード面・ソフト面を含め、引き続き整理していく。

 

Q: 幼稚園の保護者へは説明したのか。

A: PTAに対しては、政策調整会議の決定をもって説明していく。

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?