• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成21年度 第8回 政策調整会議

日時  平成21年12月11日(金曜日)午前8時45分~9時5分

場所  市役所本館2階 特別会議室

会議概要(PDF:22KB)

【案件】(仮称)市長表彰について

会議資料(PDF:14KB)

出席者

議長  副市長

委員  政策総括監、総務部長、市民部長、地域創造部長

担当部  市長政策室長、秘書課長、同課長補佐

関係部  子ども部長

事務局  市長政策室政策推進課職員

確認事項

  • 表彰制度創立の趣旨
  • 表彰の対象者
  • 表彰方法等
  • その他

結論

  • 原案について了とし、決裁を以て政策決定会議に替えること。
  • なお、市民栄誉賞については、引き続き検討すること。

質疑・意見等

Q: 表彰要件に「全国大会などへの出場者(予選、審査を経たものに限る)」とあるが、シード選手など、すでにトップレベルにあるかたの場合はどうするのか。

A: ただエントリーするだけで参加できるものと、相当の努力を以て出場されるものとの公平性を保つ趣旨であり、柔軟に対応していく。

 

Q: 他の表彰や顕彰との重複はどう整理するのか。

A: 重複は妨げない。それぞれのタイミングは調整する必要があるが、入賞などの結果を以て表彰・顕彰される場合は、それに先立ち、出場が決まった時点でスピーディに表彰していくことを考えている。

 

Q: タイムリーに表彰するには、各部局での情報収集が大切だが、もし遅れて情報が入った場合はどうするのか。

A: わかった時点ですぐに表彰したい。

 

Q: 事業者が社会的に脚光を浴びたり、市に貢献する活躍をしている場合などはどう評価するか。

A:世界、全国レベルでのコンクール入賞などについては表彰もあり得る。日常の事業活動における貢献の場合は、感謝状との棲み分けになる。

 

Q: まずは情報収集が大切。各部局で常にアンテナを張っておくよう、趣旨を広く丁寧に周知すること。

A: 対応する。

 

Q: 市民栄誉賞についての検討状況は。

A: オリンピック大会入賞者など、極めて高いレベルの表彰基準でおこなうことを想定し、来年度中に要綱を制定する予定である。

 

Q: ハイレベルの表彰なので、顕彰金なども検討する必要がある。規則にするか要綱にするかも含めて引き続き検討すること。制定までの間に表彰する事案があれば、その都度市長決裁で対応すること。

A: そのように対応する。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?