• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成19年度第5回政策調整会議

日時 平成19年9月20日(木曜日)午前9時から10時

場所 市役所本館2階特別会議室

会議概要(PDF:18KB)

資料1(PDF:16KB)資料2(PDF:22KB)資料3(PDF:32KB)

【案件】男女協働参画推進条例の制定にかかる手続き(特に市民説明及びパブリックコメントの実施)について

出席者

構成員 市長公室長(議長:職務代理)、井上政策総括監

担当部 人権文化部長、人権文化部総務次長、人権政策課長、男女協働参画課長、男女協働参画課担当主査

事務局 市長公室総務次長、政策企画課長、経営改革担当専任参事、政策企画課長補佐、経営改革担当担当主査、政策企画課担当主査、政策企画課主査

確認事項

  • 条例制定に向けての庁内意思決定(関係課協議、政策調整会議、政策決定会議)
  • 条例制定に向けての議会説明及び市民説明(出前説明会)、パブリックコメント等の実施
  • 条例案の最終確定(市民意見の反映他)
  • 条例制定から施行に係る事務手続き、周知等議会説明の状況について

結論

平成19年11月のパブリックコメント及び市民等説明会に向けて手続きを進めることについては「了」とし、政策決定会議に諮ることとする。

質疑など

  • これまでの策定経過については、箕面市男女協働参画施策研究会での素案を参考として原案を作成し、法制課協議、箕面市男女協働参画懇話会での審議を経て、関係各課(商工観光課、市民相談担当、教育政策課、人権政策課)との協議、議会への説明を行う予定である。
  • 議会説明に際しては、全国的な状況、府内の状況など説明できるようにしておくこと。前文は再度チェックし、しっかりした逐条解説を作成すること。
  • 第19条の「拠点施設の整備」とは、今の施設以外に整備するということか。
    • →現在の第三別館2階の男女協働参画ルームをより利用しやすいものにすることを考えている。
  • 第20条にある「苦情相談員」とはどういう位置付けか。
    • →常駐ではなく、相談があった時に招集する特別職非常勤職員で、3人を予定している。
    •  

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市政統括政策推進室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6718

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?