• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 才ヶ原川周辺においてなぜ被害が大きかったのか

ここから本文です。

更新日:2015年6月23日

才ヶ原川周辺においてなぜ被害が大きかったのか

今回の災害では

  • 平成26年8月24日の災害時は、70mm/hにもおよぶ大雨となり、山から流れてきている「才ヶ原川源流」の水が、大量の土砂と木の枝・葉などを一気に押し流しました。
  • そして、それらは「巨大雨水バイパス管」の流入口を詰まらせたことで、本来は、全てが「巨大雨水バイパス管」に入るはずの山からの水が、全て市街地の道路に溢れ出し、土砂とともに一帯の道路が川のようになりました。
  • また、流下したこの雨水が、「市街地を縫うように流れる才ヶ原川」にいたる所から流入し、地上を流れる才ヶ原川が瞬く間に増水し、いたる所で川の水があふれ出たものです。

被害の概要図(イメージ図)

 

被害概要のイメージ図

 

つまり、箕面3丁目から箕面5丁目一帯で起こった今回の浸水被害は、市街地に直接降った雨の水と山から流れてきた「才ヶ原川源流」の水が「巨大雨水バイパス管」に入らず、街中にあふれ出た水が合わさって大きな被害となったものです。

そもそも、山から流れてくる「才ヶ原川源流」の水は、雨天時にはほとんどの水を「市街地内を縫うように流れる才ヶ原川」ではなく、府道南側直下から芦原池付近まで通してある「巨大雨水バイパス管」へ迂回させています。

才ヶ原川の流れ(イメージ図)

 

才ヶ原川の水の流れイメージ図

今後、浸水被害を防ぐためには

山から流れてくる「才ヶ原川源流」の水を「巨大雨水バイパス管」に流し入れることができれば、昨年のような大きな浸水被害は防ぐことができると思われます。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部水防・土砂災害対策推進室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6767

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?