• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 庁内内部事務 > 箕面市庁内連絡会議設置要綱

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

箕面市庁内連絡会議設置要綱

(設置)

第1条 本市の各部局の連絡調整を図るため、庁内連絡会議を置く。

(所掌事項)

第2条 庁内連絡会議の所掌事項は、次のとおりとする。

 (1) 全庁的に共有すべき課題で議論が必要な事項

 (2) 部局相互間に周知が必要な事項

 (3) 前2号に掲げるもののほか、必要と認められる事項

(組織)

第3条  会議の構成員は、次のとおりとする。

部局室名

構成員

市政統括、総務部、人権文化部、市民部、地域創造部、健康福祉部、みどりまちづくり部

副部長(副部長を置かない部にあっては、政策調整室を所管する副理事)

教育委員会事務局子ども未来創造局

副部長、学校教育監、担当副部長(子育て支援課を所管する者に限る。)及び副理事(文化国際室を所管する者に限る。)

会計室

室長
監査委員事務局、公平委員会事務局、農業委員会事務局 事務局長

選挙管理委員会事務局

局長代理
上下水道局 副理事
競艇事業局 企画室長
市立病院事務局 副局長

消防本部

消防次長

議会事務局 次長

(会議)

第4条 庁内連絡会議は、総務部副部長(以下「主宰者」という。)が主宰する。

2 主宰者が会議に出席できないときは、構成員の中から主宰者があらかじめ指名した者がその職務を行う。

3 会議は、毎週火曜日に開催する。ただし、その日が休日に当たるとき又は緊急を要するときは、開催日を変更し、又は臨時に開催することができる。

(代理出席)

第5条 構成員は、会議に出席できないときは、あらかじめ指名する者を会議に出席させることができる。

(関係者の出席)

第6条 主宰者が必要があると認めるときは、会議に関係者の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(付議の手続)

第7条 庁内連絡会議に案件を付議しようとする者は、会議の開催日の2日前までに主宰者に通知しなければならない。

(記録)

第8条 会議の内容及び結果は、記録しなければならない。

(庶務)

第9条 庁内連絡会議の庶務は、総務部総務課において行う。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、庁内連絡会議の運営に関し必要な事項は、主宰者が会議に諮って定める。

 

    附則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

    附則

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

    附則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

    附則

この要綱は、訓達の日から施行する。

   附則

この要綱は、訓達の日から施行する。

    附則

この要綱は、平成26年1月1日から施行する。

    附則

この要綱は、訓達の日から施行する。

  附則

この要綱は、訓達の日から施行する。

  附則

この要綱は、訓達の日から施行する。 

  附則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?